【販売】68年以降で過去最低を記録!なんてこった!

軽自動車ニュース&ブログ



自動車の4月国内販売台数は過去最低記事を印刷する

 日本自動車販売協会連合会(自販連)が1日発表した4月の国内新車販売台数(軽自動車を除く)は前年同月比28・6%減の16万6365台と、統計を始めた1968年以降、4月としては過去最低の台数となった。9カ月連続で前年実績を下回り、2けたの下落率は7カ月連続。

 4月からの優遇税制でハイブリッド車など低公害車の取得税と重量税が減免されたが、需要低迷に歯止めがかからなかったことで、自動車販売不振の深刻さがあらためて浮き彫りになった。

 ただ、政府、与党は需要喚起のために追加経済対策に低燃費車の購入補助を盛り込んでおり、自販連の伏見剛理事は「導入されればインパクトがあり、需要の底割れは免れるのではないか」と期待感を示した。

 一方、全国軽自動車協会連合会が1日公表した4月の軽自動車の新車販売台数は前年同月比13・4%減の11万7670台となり、6カ月連続で減少した。


ニッケイ スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20090501-489407.html
関連記事
スポンサーサイト



もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     新車
[ 2009/05/11 21:09 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/938-d95fc3e5



軽自動車ニュース&ブログ