【ETC】1000円なのに超わかりにくい?

軽自動車ニュース&ブログ



麻生首相でさえ間違える複雑な料金制度。麻生首相は、那覇市内での3月7日の講演で、「例えば仙台から東京へ来て、東京から首都高抜けて、静岡まで行くというと結構な値段すると思いますよ。そういったのも一律1000円にします」と語ったが、
首都高や阪神高速、それ以外の高速の「大都市近郊区間」は適用外で別料金となっており、仙台から静岡までは、首都高を経由すると最も安くても2550円かかる計算になる。

但し、近道となる東京を回らず、日本海側のルートを通れば、仙台から静岡まで1000円で行くことができるという。

なお、西日本高速道路は値下げ初日の28日は、ゴールデンウィーク規模の渋滞を想定し、サービスエリアの警備員を増員するなどして臨む。


朝日新聞
http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK200903090079.html


確かに、

よくわかんない料金システムなんですが、

一律1000円ってワケには

簡単にいかないワケが知りたい!! →ranking

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     ETC     1000円     料金     麻生首相
[ 2009/03/24 11:00 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/908-17fcc86f



軽自動車ニュース&ブログ