国内メーカーのブランド力はいかに!?

軽自動車ニュース&ブログ



米調査会社インターブランドが18日まとめた日本企業のブランドの価値総額ランキング2009年版によると、トヨタ自動車の「トヨタ」が315億7000万ドル(約2兆9200億円)で首位となった。2位はホンダの
「ホンダ」(176億7300万ドル)。3位にはソニーの「ソニー」(124億3800万ドル)だった。

 昨秋以降の景気低迷で企業の利益水準が低下しブランドの生む価値総額も下落。昨秋時点と比べトヨタやホンダ、ソニーの価値は7―8%目減りした。一方、5位に入った任天堂の「ニンテンドー」(91億8200万ドル)は約5%向上。ゲーム機「DS」「Wii」など商品ブランドの世界的好調がけん引した。

 インターブランドは米ビジネスウイーク誌と共同で世界の企業のブランド価値ランキングを毎年発表し、今回は初の日本版。昨年9月発表の世界ランキングから今回調査までの間の株価下落率と比べると、ブランド価値の落ち込みはいずれも小幅。「ブランドが企業の有益な資産であることを示した」(インターブランド)結果となった。(07:00)



ニッケイネット
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090219AT1D180DD18022009.html
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                ホンダ     トヨタ     ブランド     企業     調査
[ 2009/03/05 06:00 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/873-7170534e



軽自動車ニュース&ブログ