【改良】三菱・アイを一部改良

軽自動車ニュース&ブログ



三菱 アイ 2008

三菱自動車は、軽乗用車『i(アイ)』を一部改良して、12月24日(水)から全国の系列販売会社より発売する(1,060,500円~1,585,500円:消費税込)。

軽乗用車『i(アイ)』は、

スタイリッシュな外観と、パワーステアリング「EPS+」*1採用による、軽快で自然なステアリングフィーリングと高速走行時の安定した走りでご好評頂いている。
今回はグレード展開を、ターボエンジン搭載の「T」と、自然吸気(N/A)エンジンを搭載し、上質で充実した装備の「Vivace(ビバーチェ)」*2、お買い求め易い「S」の3つに集約した。
「T」は、本革巻きのステアリングホイールやシフトノブなどを装備した「ブラックインテリア」を採用して、プレミアム感を高めた仕様とした。「Vivace」は、「グレーインテリア」または、特別仕様車「Bloom Edition」でご好評頂いた、スタイリッシュな「ミント&ブラウンインテリア」を、お客様のお好みに合わせて選択可能とした。なお、「ミント&ブラウンインテリア」には、汚れやシミが付きにくい撥水・撥油機能付の「汚れプロテクト加工シート」を採用した。
また、「T」、「Vivace」には、紫外線による日焼けや、強い日差しによるじりじり感を抑制するだけでなく、雨の日でもクリアな視界を確保する撥水機能付「UV&ヒートプロテクトガラス(フロントドア)」や、ミラー鏡面に親水機能を持たせた「リモコンドアミラー」、運転席・助手席チケットホルダー付の「バニティミラー」など、女性のお客様からご要望の高い、安全で快適な機能を標準装備した。
その他、メーカーオプションの「三菱マルチエンターテイメントシステム(MMES)」にワンセグ対応ガラスアンテナを設定した(「S」除く)。

なお、ボディカラーは新たにラズベリーレッドパール*3と、オーシャンブルーメタリック、サンフラワーイエローソリッドの3色を追加し、全10色展開とした。

*1 Electric Power Steering Plus : 電動パワーステアリングの基本制御に、新開発の「路面反力推定制御」と「車両挙動推定制御」をプラス
*2 Vivace: イタリア語で「生き生きと、活発に」の意味
*3 有料色 : 21,000円(消費税込)


三菱プレスリリース


クリスマスイブに一部改良 →ranking

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                三菱     アイ     追加
[ 2008/12/24 23:44 ] 追加グレード/改良 | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/809-9045472e



軽自動車ニュース&ブログ