【ホンダ】インターネビに道路の凍結情報

軽自動車ニュース&ブログ



ホンダは15日、カーナビゲーション用情報サービス「インターナビ・プレミアムクラブ」で、道路の凍結を予測して知らせるサービスを18日に始めると発表した。2月から高速道とその周辺で試験的に実施していたが、
本格的なシーズン到来を前に対象地域を全国の一般道にまで拡大する。
 日本気象協会の予測をもとに、路面が凍結しそうな場所や時間帯、そこまでの距離をカーナビを通じて伝える。設定した目的地のルート中や周辺で路面凍結の恐れがある場合、画面表示や音声で警告する。目的地を設定していないときは、周辺10キロメートル四方での凍結予測を伝えるという。
 路面の凍結はスリップ事故の原因となる。予測情報をドライバーに配信することで、ホンダ車の利便性向上につなげる。


日経ネット

これって以外と便利な機能。

どーしていままで無かったんだろう?

って思うほど。

だって、

事故多発地点です

なーんて音声ナビは、結構聞いた記憶が(^^) →ranking

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り!

関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     新車     中古車     未使用車     新古車     ナビ     インターナビ     凍結     道路
[ 2008/12/29 06:00 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/797-9ed63799



軽自動車ニュース&ブログ