【試乗】スズキ・スティングレー その2

軽自動車ニュース&ブログ



スズキ スティングレー MH23S プッシュスタート

早速、乗ってみよう!

全グレード標準装備になった、
プッシュスタートでエンジン始動!

今回の試乗モデルは、

ベースグレードの[X]、CVT。


まず、第一印象は、

もっさりとした乗り心地。

ただ、

運転をしていくと...

ずっしりとりた重厚感

といった印象へ変わる。


これは、

いままでの軽自動車の感覚で運転していると

軽特有の軽快な運転がないので

そー感じるけど、

全く違う観点で運転すれば、

そんじょそこらのコンパクトカーを

遥かに超える

重厚感が味わえます(^^)

つまり、

現行モデルの軽プレミアムカー

を実感できる乗り心地であることは

間違いないです(^^)

ドアを閉めたときの

「バスッ」という音も

安っぽくないです。


相変わらずCVTは、

アクセルペダルを

思いっきり踏み込むと、

回転数がかなり上がるけど、

直結してスポードが乗らない所に

未だに慣れないorz

機械の仕組み上

仕方ないけど(^^; →ranking

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り!

関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     スズキ     新車     スティングレー     試乗     CVT
[ 2008/12/07 20:00 ] 私の試乗レポ | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/763-0cd864ee



軽自動車ニュース&ブログ