【販売台数】ダウンサイジングに拍車がかかる(^^)

軽自動車ニュース&ブログ



トッポ

全国軽自動車協会連合会が発表した11月の軽自動車新車販売台数は、前年同月比0.7%減の15万3101台となり、2か月ぶりのマイナスとなった。ただ、登録車が3割近いマイナスとなったのに比べて健闘しており、特に乗用車は前年を上回るなど、ダウンサイジングに拍車がかかっている。

車種別では、

乗用車が同3.3%増の10万9198台となり、2か月連続でプラスとなった。貨物車は同9.6%減の4万3903台で12か月連続マイナスとなった。
 
貨物車の内訳はボンネットバンが3330台で、同22.5%減と大幅マイナスだった。キャブオーバーバンが2万4015台で、同7.4%減、トラックが1万6558台で同9.6%減だった。


Goo-netニュース
http://www.goo-net.com/goo_news/news_category2/number117199.html


売れていないとは言え、

その中でも市場が活気づいてると

新型モデル

いろんなアイデアも盛り込まれるんで、

前年対比して売れていないとはいえ、

まだまだ

軽自動車人気は続きそうです(^^) →ranking

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

30万台以上の在庫から簡単検索 欲しいクルマがきっと見つかる

関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     販売台数     新車     中古車     未使用車
[ 2008/12/03 11:00 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/752-e32b2c15



軽自動車ニュース&ブログ