【三菱・スバル】軽ベースの電気自動車がリース乗れる!

軽自動車ニュース&ブログ



富士重工業と三菱自動車は、09年に始める軽自動車をベースとした電気自動車(EV)の販売をリース方式とする。EVは電池とモーターで走行するため、エンジン車と異なる専門の整備技術が必要。リース方式で
車両の保守点検サービスを徹底するほか、顧客がEVを導入しやすくする。富士重は販売開始までに特約店にEVサービスの「指定店」を複数設定、サービス体制を整える。三菱自は国内販売会社に販売促進用EVの導入を検討する。

 富士重は09年のEV発売を見据え、特約店などのサービス担当者の教育を始める。現状のサービス工場すべてでEVへの対応は難しいため、EVのサービスを行える指定店制度を導入し、販売台数の拡大に応じて順次指定店を拡大する。

 三菱自はEVの拡販で、国内の各販社に1―2台のEV導入を検討する

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000007-nkn-ind


三菱は、アイi

スバルは、R1

がベース。

2009年販売予定だそーで、楽しみぃ~(^_^)
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     三菱     スバル     電気自動車     EV
[ 2008/06/16 23:52 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/466-65fdbaae



軽自動車ニュース&ブログ