【GM】ゼネラルモータースの軽自動車!?

軽自動車ニュース&ブログ



ニューデリー(ウォール・ストリート・ジャーナル)米ゼネラル・モーターズ(NYSE:GM)は1年ほど前にインドで軽自動車を発売したばかりだが、アジアの主要自動車市場の1つである同国で、スズキ(7269.TO)や韓国の現代自動車(005380.SE)に挑むため、軽自動車の新モデル投入を計画している。
GMアジア太平洋部門のニック・ライリー社長は17日、「インドの軽自動車市場には、まだわれわれが新たに入り込める余地がある」と語った。新モデルは2年以内に発売する見通しで、インドの技術者との共同開発となる可能性がある。

軽自動車とは、エンジン排気量が0.8-1.6リットルで、最大でも全長4メートルのハッチバック車のことを指し、同国の年間自動車販売台数(100万台超)の約4分の3を占める。

そうした状況が、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)(VOW.XE)やホンダ(NYSE:HMC)などの同業他社を同市場への参入、あるいは参入計画の発表へと駆り立てている。同市場の最大手はスズキ。2015年までには300万台の市場に拡大すると予想されている。

GMは2007年4月、1リットルエンジンを搭載した軽自動車、「シボレー・スパーク」を投入した。

同社は新モデルの詳細は明らかにはしなかったが、西部のマハラシュトラ州で製造することは発表した。19日に試験的生産を開始し、商業生産は第4四半期に始めるという。



軽自動車とは、エンジン排気量が0.8-1.6リットルで、最大でも全長4メートルのハッチバック車のことを指し・・・って、日本の軽規格660ccは、世界規格軽自動車よりもさらに小さい!!
世界レベルで、コンパクトカーへシフトしてますね~、やっぱり燃費が気になります。
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     GM     新車     ゼネラルモーター     新型
[ 2008/03/25 10:04 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(1) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/437-9d6bf1c4



軽自動車ニュース&ブログ