【ホンダ】フィットも軽も好調なよーです!

軽自動車ニュース&ブログ



zest_4071206.jpg
ホンダが発表した1月の四輪車の生産・販売・輸出実績は、世界生産台数が前年同月比7.7%増の34万762台となり、1月として過去最高だった。
国内生産は同3.7%減の10万330台となり、5か月連続でマイナスとなった。輸出が不振だったのが主因だ。

国内販売は同34.5%増の4万4578台と13か月ぶりにプラスとなった。新型『フィット』の販売が好調なのに加え、軽自動車が11か月ぶりにプラスに転じたことから、大幅増となった。

輸出は同8.2%減の6万1293台と、7か月ぶりにマイナスとなった。北米向けが同8.0%とマイナスで、欧州向けが同47.5%減と半減した。アジア向けとその他地域向けは好調だったものの、全体はマイナスだった。

海外生産は同13.3%増の24万432台となり、1月として過去最高だった。北米、欧州、アジアがそれぞれ1月として過去最高で、その他地域を含めてほぼ全地域でプラスとなった。



ホンダが好調な原因は

フィットだけかな?

と思ってましたけど、

軽自動車も好調なよーです。

そろそろ新型モデルでないかなぁ(^^)


新車の無料見積ならオートバイテル・ジャパン!

関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     ホンダ     新車     販売台数
[ 2008/02/26 20:14 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(1) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/432-7e69a5a5



軽自動車ニュース&ブログ