【ダイハツ】柴咲コウが操るマシンは、なぜか似合う(^^)

軽自動車ニュース&ブログ





タイトル : 「恐竜」篇 15秒
制作代理店 : (株)電通
制作プロダクション : (株)葵プロモーション
音 楽 : 「RUNNER」
出 演 : 柴咲コウ
制作メモ : これまでさまざまな乗り物との追跡劇を繰り広げてきたムーヴカスタムのCM第4弾が、いよいよ新登場!



新作「恐竜」篇に登場するのは、なんと巨大なティラノサウルス。さまざまな乗り物を相手にしてきたこれまでのムーヴカスタムシリーズ。今回も迫力に磨きをかけた走りを新たに披露してくれます。



ロケが行われたのはタイの北西部の町カンチャナブリ。いかにも恐竜が現れそうなジャングルを求めて、ロケ隊は町の中心部からかなり外れた場所まで移動しての撮影となりました。その結果、むんむんとした熱気や飛び回る蚊に悩まされながらも雰囲気のあるジャングルを背景にムーヴカスタムの力強い走りを撮影することができました。



一方、ムーヴカスタムを追いかけている恐竜は日本のCGチームが制作した力作です。この世に実在しない恐竜のデザインや質感をゼロからつくりあげるのにはかなりの時間と労力が必要でしたが、さまざまな試行錯誤の結果、事前にタイで撮影したジャングルの風景に巨大恐竜を見事出現させることに成功しました。その出来栄えは、どうぞ実際のCMでご確認ください。



そしてもちろん、今回の主役はおなじみの柴咲コウさん。1作目ではジェット機のパイロットを、2作目では鉄道の運転手を、3作目では白バイにまたがる警察官をカッコ良くチャーミングに演じてくださいましたが、今回の役柄でも柴咲さんの魅力を存分に発揮してくれています。



スケジュールの都合でロケに参加できなかった柴咲さんのパートは、後日スタジオで合成用のグリーンバックの前で撮影しました。現場にはCGで作成する恐竜のかわりに合成用の巨大な緑色のオブジェが置いてあるだけでしたが、まだ制作途中だったCGの恐竜の仮合成を見るなり柴咲さんは「おもしろーい!」と一言。すぐさま完成品をイメージしていただけたようで、今回の(ちょっと意外な)役に最後まで笑顔を絶やすことなく積極的に取り組んでくださいました。



その後の編集作業を経てムーヴカスタムと恐竜と柴咲さんが画面上で見事に融合した今回の4作目。新展開を迎えたムーヴカスタムの新作CMで、ぜひムーヴカスタムのカッコイイスタイルや走り、恐竜の迫力、そして柴咲さんの熱演をどうぞお楽しみください!



カーセンサームーヴカスタムなら未使用車を狙ってみては!?
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     ダイハツ     ムーヴ     柴咲コウ     恐竜     CM     新車
[ 2008/01/21 21:49 ] CM/動画 | TB(0) | CM(2) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/410-2be64000



軽自動車ニュース&ブログ