【中古車】18年ぶりに500万台割れorz新たな「敵」が!?

軽自動車ニュース&ブログ



日本自動車販売協会連合会が16日発表した07年の中古車販売台数(軽自動車を除く)は、前年比9.1%減の457万1485台と7年連続で前年を下回った。500万台割れは
89年以来18年ぶり。07年は新車販売も35年ぶりの低水準(軽除く)で国内自動車市場の不振が鮮明となった。内訳は、乗用車が同8.2%減の391万5718台で19年ぶりに400万台を下回った。貨物車は同14.3%減の52万3032台。一方、輸出に回る抹消登録台数は、同13.5%増の142万6646台と急伸した。経済が好調な中東などへの中古車輸出が増加しているという。

ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000139-mai-bus_all


中古車オークションへ行くこともありますが、

本当に外国人バイヤーが増えました。

昔は、

日本人が買わないような

多走行(メーターいっちゃってるよーな)の車しか

セリ落してなかったんですが、

最近は、

僕らも買えないような高級車を

バンバン買っていきます(^^;


ひょっとして

中古車オークション会場って

世界の縮図!?最先端!?

今の日本ってこんな感じ!?


カーセンサーで数少なくなっている中古車を探しましょう!
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     中古車     オークション     未使用車     新古車
[ 2008/01/17 21:40 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(2) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/406-22f4142e



軽自動車ニュース&ブログ