ジムニーのエンジン(660cc)で外車を作るとこーなる

軽自動車ニュース&ブログ



Caterham SevenCaterham Seven / exfordy

※画像は660cc搭載では無いケータハム

前に当ブログでこんなクルマ作って欲しいって書いた事が、
すでに実現してる ^^;↓

セブン165プロトタイプの心臓部は、スズキ製の「K6A」型660cc直列3気筒ガソリンターボエンジン。最大出力80ps、最大トルク10.9kgmを発生する。K6Aエンジンは、日本では軽自動車の規制のため、最大出力は64psに制限される。一方、セブン165プロトタイプ用では、16psプラスの80psを引き出す。
【フランクフルトモーターショー13】英ケータハムから入門セブン、165 初公開…スズキ製660ccターボ搭載 - ニュース【新車情報】 - carview! - 自動車


ケーターハムきっかけで


他のメーカーさんも追随して下さい!

これって本当に一般ユーザーの夢なんじゃない?

軽自動車に限らず、1300ccクラスでも日本製エンジンを使って外車作れば、

カッコイイって理由なだけで「欲しい」と思えるクルマが仕上がると思います^^


ケータハムセブンというクルマ


結局小さいクルマなので、軽のエンジンで大丈夫!って事なんだと思います。

でもこれが一般的なコンパクトカーとなると、ちょっとパワー不足ってなるから、

ここはやっぱり、軽自動車の排気量アップをお願いしたい!

そーすれば世界的なエンジンシェアが軽エンジンになるかも^^


果たして、日本の正規ディラーで販売する日がくるのか!?

ケータハム JAPAN 公式サイト
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                ケータハム     スズキ     ジムニー
[ 2013/09/16 11:50 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/2374-dc5e2f29



軽自動車ニュース&ブログ