サルでも違いがわかるスズキ・スペーシアカスタムのグレード比較解説

軽自動車ニュース&ブログ



スズキ スペーシアカスタム 白

新車を買うときに迷うのがグレード。

後悔しないためのグレード選びは↓


3つのグレード


グレードは

下から順に[GS][XS][TS]の3つ。

スズキいつものシンプルなグレード設定。

グレード名は、

パレットSWを引き継ぐようなグレード名となりました。


ベースの[GS]


一番下になるベースグレードの[GS]は、

人気装備のパワースライドドアが

装備されないのが一番のポイント。


軽の中では高級車なのに

パワースライドドアも付いてないの?

って気にもなりますが、

「必要ない」と判断されるお客様もみえます。


ロールサンシェードも無いのが痛いorz

ライバル車に無い今のところスペーシアだけの装備が無い。


他にも

チルトステアリング(ハンドルの高さ調節)が無い

運転席シートリフター(シートの高さ調節)が無い

アームレストボックス・オーバーヘッドコンソール(小物入れ)が無い

と無い無いづくしですが、その分安く買えます。


中間グレードの[XS]


こちらが本命のオススメグレード。

上で説明した[GS]で付いてない装備が全てつきます。

さらにスピーカーは6スピーカー。

[GS]に比べて、89,250円高くなりますが、

パワースライドドア装備で約5万円なので、

その価値は充分にあります^^


ターボグレードの[TS]


[XS]に比べて、126,000円高くなって、

ターボが搭載され、アルミホイールが14インチから15インチになります。

アルミのデザインもカッコ良くなります^^


燃費が26.0km/リットルとかなり良いので、

普通車からの乗り換えや

軽自動車の走りに物足りなさを感じてる人には、

ターボグレードも検討の余地アリ。

<参考>
N-BOXカスタム Gターボパッケージ 18.6km/リットル
タントカスタム RSターボ 22.2km/リットル

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!
未使用車で最安値のスペーシアを探す
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                スズキ     スペーシアカスタム
[ 2013/06/16 10:00 ] グレード比較 | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/2273-6426d69b



軽自動車ニュース&ブログ