【CM】ダイハツ タントカスタム「あしたのピラー」あしたのジョー

軽自動車ニュース&ブログ




なぜ今、あしたのジョーなのか?

それは、

「CM最後のジョーが燃え尽きた」

この場面ありき。


つまり、

このオプションプレゼントを最後に

L37系タントの生産終了を暗示してると思います。

つまり燃え尽きた・・・と。


次期タントは、

両側スライドドアが採用とのウワサなので、

このL35系タントの「右側ヒンジドア、左スライドドア(ピラーレス)」は、

特殊な軽自動車として、

「思えば、変わったクルマだったなぁ」

とクルマ業者に語り草になりそうな名車です^^


同じように語り草になってるのは、

スズキ・ワゴンR 1+2ドア(ワンツードア)

これも名車でしたwww


【スクープ】タントの新型は8月 予想どおりアノ仕様に
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                ダイハツ     タントカスタム     あしたのジョー
[ 2013/05/25 17:42 ] CM/動画 | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/2227-59209dce



軽自動車ニュース&ブログ