TPPと軽自動車と税金 (部屋とTシャツと私みたいな)

軽自動車ニュース&ブログ



Tax
Tax / Tax Credits

TPP参加で軽自動車の税金がついに


軽自動車の優遇税制について「私は決してそうではないと思う」と強調し、この税制を守っていくべきとの考え方を示した。-中略-軽自動車には車両の大きさをはじめ、排気量などの規制があり、輸出もしていない。そして、伊奈社長が最も強調したのが「内外のどのメーカーもこの規格に合う車をつくれば、同じ税制を受けられる」ということ。したがって、優遇税制ではないというわけだ。
ダイハツ伊奈社長「軽自動車は日本の国民車みたいな存在」 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック


ダイハツの社長さんが言うように、

同じ規格で作れば、外車だって優遇が受けられる。

は、ごもっとも。

でも、

軽を必要としている地方のニーズは、

普段の足として

「安い」「壊れない」「乗りやい」

が支持されてるのであって、

新規参入しても、

このニーズが満たせないのであれば、きっと売れない(^^;

素朴な疑問 - 外車の軽自動車ってあるの?
ジムニーのエンジン(660cc)で外車を作るとこーなる


税金はやっぱり高くなる?


TPPの圧力・税収の減り

を考えると、

やっぱり税金が高くなるのだろーか?

それとも、

「税金が高いから若者のクルマ離れが進んでいるんだ!」

といった話もあるので、

軽以外の税金を安く!って声が大きくなるのかもしれません。


個人的には、

軽の税金はそのままで、普通車が安くなれば良い

と思いますが、

実際は、

軽の税金は上がって、普通車はちょっぴり安くなる

ってトコで落ち着くのでは?

どうでしょう??

軽自動車の増税をするなら・・倍返しだ!
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                ダイハツ     税金     増税
[ 2013/04/29 17:16 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/2194-8cb8bc09



軽自動車ニュース&ブログ