サルでも違いがわかるスズキ・スペーシアのグレード比較解説

軽自動車ニュース&ブログ



スズキ スペーシア 青

スペーシアのグレード編成は、

[G][X][T]の3種類。


[G]がベースグレード


つまり一番下のグレードで、装備は必要最低限。

ただし、

グレードが一番下であってもスペーシアは、

・エネチャージ
・エンジンプッシュスタート
・アイドリングストップ
・オートエアコン

など標準装備。

パワースライドドアは装備されていないので注意。


[X]は今どき装備の中間グレード


[G]の装備にプラスして、

片側パワースライドドアが標準装備。

流行のパワースライドドアは欲しい!という人には[X]以上のグレードは必須。

他にも、座席・ハンドルの高さ調節が可能など。


[T]は上級でターボ搭載グレード


[X]にターボが搭載されて、9万円ほどアップ。

他はサイドミラーがランプ付きになったりしますが、

基本的な装備は[X]と一緒。

なので9万円は、ターボ代と考えましょう^^


まとめ


[G]に比べて10万円ほど高くなりますが、

どうしても予算が・・・という人じゃない限り

[X] がオススメ!

スペーシアの無料見積もりならオートックワン
未使用車の最安値でスペーシアを探す
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                スズキ     スペーシア
[ 2013/03/02 11:06 ] グレード比較 | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/2118-74c74e86



軽自動車ニュース&ブログ