【新型】スズキ スペーシア パレットの後継は燃費がスゴい!!

軽自動車ニュース&ブログ



スズキ スペーシア 青

新型「スペーシア」の主な特長
ロングホイールベースの新プラットフォームを採用し、クラストップ※1の室内長2,215mmを実現。エクステリア、インテリアにも工夫を施した広い室内空間。
車両重量で90kg※2の軽量化を実現。クラス最軽量※1 840kg(G 2WD車)の車両重量を実現し、低燃費と軽快な走りに貢献。
「スズキグリーン テクノロジー」の採用により、クラストップ※1の29.0km/L※3の低燃費を実現。ターボ車、4WD車を含む全機種がエコカー減税※4の免税対象車。
軽量化により優れた加速性能と、しっかりとしたブレーキングを実現した高い走行性能と安全性能。
良好な視界、使い勝手の良い後席両側スライドドア、乗り降りしやすい低いステップ高を採用。スイッチを押すだけで自動開閉するワンアクションパワースライドドア(軽自動車初※5)の採用、簡単に操作できる多彩なシートアレンジや、大開口・大容量の荷室スペースなど機能と装備を充実。

スズキ株式会社 四輪製品ニュース 2013年2月26日 スズキ、新型軽乗用車「スペーシア」を発売


何がスゴイかって、
やっぱり、燃費

2WDノンターボの場合。

スペーシア 29.0km/リットル
タント 25.0km/リットル
N BOX 24.2km/リットル

大人気のNBOXよりかなりのアドバンテージ。これを市場がどう見るかがカギ。ハッキリ言って、「商談中に燃費の話が出ないことは無い」ってくらい、みんな燃費は気にしてますから、これだけの差があればデザイン云々関係なしに売れそな予感(^^)

さらに全グレードが免税ってのもポイント高い。

2013年モデルチェンジ 新型パレットは名前が!?画像あり
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                スズキ     スペーシア     パレット
[ 2013/02/26 19:21 ] 新型モデル | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/2116-5cfa659e



軽自動車ニュース&ブログ