中古車買取りは適正!?

軽自動車ニュース&ブログ



weighing machine
weighing machine / torisan3500

中古車の買い取りについては、「高額な解約料の請求」「買い取り業者側の一方的な事由により解約を認めない」「一旦契約した買い取り額を契約締結後に減額したりする」「査定業者仲介サイトを利用した場合、買い取り業者からの勧誘を受けてしまう」などの消費者トラブルが増加傾向にあるという。
中古車買取の適正化へ提言



買取専門店が一般的になって、
10年ぐらいでしょうか?

ひと昔は、専門店がなかったので、買取値は、買う側の「言い値」。3年落ちでも新車の半額以下という値段が相場でしたが、買取専門店のおかげで下取りも価格競争になり中古車全体の相場が値上がりしました。

なぜ、適正化が必要なのか?って事ですが、これは、昔とは逆に買取査定が価格競争に巻き込まれるようになった為だと思われます。
1万円でも高い査定をするには、利益ギリギリまで査定額をアップします。すると万が一査定に不備があった場合など、簡単に数万円の赤字は発生してしまいます。これを避けるために、低い査定で契約した場合に「解約不可」だったり、不備があった場合に「一方的に解約」といった事になります。

買取と下取りって何が違うの?
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                買取り     下取り
[ 2013/02/18 18:20 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/2106-249ba961



軽自動車ニュース&ブログ