【スズキ】新型ワゴンRに福祉車両

軽自動車ニュース&ブログ



スズキ ワゴンR MH34S 福祉車両 灰

「ワゴンR 昇降シート車」は、スイッチ操作で簡単に助手席の昇降ができる、4人乗車が可能な福祉車両である。助手席を車外へスライドさせて車いすの座面に近い高さまで下げることで、車いすを利用する方の乗り移りと、介助する方の負担を軽減するよう配慮している。
また、「ワゴンR 昇降シート車」は、ベース車同様にエコカー減税の免税対象※となる。
スズキ福祉車両ウィズシリーズに「ワゴンR 昇降シート車」を設定し発売


個人で福祉車両登録する場合は、
自動車税・消費税・所得税が免税になります。
※自治体ごとに違いがあるので詳しくは、各自治体で確認してください。

自動車税が安かったり、人の乗り降りには大きな車体が必要な為、軽自動車が選ばれることが少ないですが、もちろん個人のお客さんでも福祉車両登録することもできます。

    軽の福祉車両のメリットとしては、
  • 取り廻しのし易すさや
  • 車検も安いから

があります。

福祉車両の減税について詳しくは、福祉車両の減免制度についてをご覧下さい。

近々、新型ワゴンRにマニュアル(ミッション)設定も復活するそうなので、細かくラインナップが充実しています。
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                税金     福祉車両     スズキ     ワゴンR
[ 2012/11/28 18:20 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1971-1fce3998



軽自動車ニュース&ブログ