未使用車って実際どうなん?まずは新車との違いと注意点

軽自動車ニュース&ブログ



●未使用車とは登録しただけの新車

未使用車とは、登録(登録とは、陸運局で車検証に名前が記載される事)だけして、実際の走行していない車の事。新車も誰かに売れたら、同じ手順で登録をするので新車となんら変わりがありません。

そんな未使用車の最大のメリットは、
新車と同じなのに安い事。
まず、新車購入時に必要な税金が既に支払ってある状態なのが未使用車ですから、最低でもさんざん値引きした新車を買うよりも5万円以上(重量税+自賠責保険)は安いと思います。

その5万円の差額が3年後5年後に手放した時『未使用車で買ったから下取り価格5万円ダウン』とはなりません。新車も未使用車も一度誰かに登録をしたら中古車扱いになります。

ただ、未使用車でも新車定価との差額が5万程度であれば、新車を買った方が良と思います。(新車の値引きも5万円程度はあるので)

ここ数年ほどまえから、「未使用車ないの?」といった声もよく聞かれます。これは、とりあえず軽は欲しいけど、新車はなんだか勿体無いし、中古車は品質がよくわかならい、「じゃあ未使用車」といった傾向にあるようです。



●業界の傾向

新車が発売されて、3か月もすれば(下手すると発売月に)中古車オークションに未使用車が流れます。これは、ディーラーが台数の成績確保の為に登録だけして、オークションへ流すといった現象から起きます。
なにはともあれ、未使用車を買うつもりの人には、大変ありがたい話です(^-^)

未使用車と同じような意味として「新古車」(しんこしゃ)もありますが、造語で意味が広すぎるため現在は表記することは控える事となってます。(自動車公正取引だったかな?)
未使用車は文字通り『未使用』ですが、新古車は『未使用』から『走行が数千キロ』までと広い範囲で使われるようです。

参考 : 新古車について詳しく教えて下さい|中古車相場ドットコム



●注意事項

とにかく未使用車は、新車よりどれだけ安いかがキモですが、他にも注意点があるのでご紹介します。

  • 新車よりどれだけ安いか

  • 気に入ったモデル、色で、車検がきっちり36ヶ月残っていて、さんざん値引きした新車よりも10万円でも安ければ、間違いなく『買い』。それ以外は、交渉の余地あり、もしくは新車にした方が無難。「未使用車だから安い」と思い込みはキケンですよ!

  • 保証の継承は?

  • メーカー保証の継承は有料なので、その費用も含まれているかどうか確認しましょう。

  • マット、バイザーは付いてる?

  • 新車同様、未使用車には、中古車と違ってマット・バイザーがありません。別途費用がかかるなら値引き交渉してみても良いでしょう。 既に付いている未使用車は、走行距離は走ってるかもしれません。

  • 車検の残りは?

  • 車検証の車検満了日を見れば、あとどれくらい残っているのか確認できます。(フロントガラスのステッカーをでも簡単に確認できます)
    未使用車は、現時点で車検がついていますから、刻一刻と車検が減っています。たとえ未使用車といえども1年前の車だったら、車検は2年しか残っていないので、新車より大幅に安くないと買わない方が得。

予算重視なら、中古車も検討してみる価値ありです。
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                未使用車
[ 2010/07/15 14:21 ] 買いたい | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1783-b738d60d



軽自動車ニュース&ブログ