【新型】ついにトヨタ・ピクシス スペース発売!でも売る気無しって本当!?

軽自動車ニュース&ブログ



トヨタ ピクシススペースカスタム 紫
トヨタ ピクシススペース 赤

TOYOTAは、新型軽乗用車『ピクシス*1 スペース ( PIXIS SPACE )』を、全国のトヨタカローラ店、ネッツ店および、軽自動車市場比率の高い地域で取扱希望のあった一部のトヨタ店、トヨペット店を含む販売店211社を通じて、9月26日より発売した。

『ピクシス スペース』は、

多様化するお客様のニーズをとらえ、洗練されたスクエアなスタイルや毎日の使い勝手に配慮した機能・装備に加え、優れた環境性能を追求したTOYOTAが初めて販売する軽乗用モデルである。

シンプルなフォルムの「L」・「X」と、存在感あふれる「カスタムX」・「カスタムG」・「カスタムRS」の二つの個性を提案。全8色のボディカラーとあわせて多彩な車種バリエーションを用意している。また、手の込んだ縫製やアクセントカラーによって高級感を演出するフロントシートなど、居心地の良い室内空間を創出するとともに、アイドリングストップシステム“eco IDLE ( エコアイドル )*2”の採用( 「X」・「カスタムG」 )により、クラス*3トップレベルの低燃費25.5km/L*4を実現している。

なお、新型車は、2010年9月トヨタ自動車(株)とダイハツ工業(株)との間で合意した軽自動車OEM供給の第一弾である。

【主な特長】
1.自分らしくアレンジできる多彩なバリエーション
▽ 二つの個性と全8色のボディカラーにより、自分らしくアレンジできる個性豊かなバリエーションを提供
<「L」・「X」>
・ 大胆な面構成とした見切りの良いスクエアなフォルムの中に、水平基調のシンプルですっきりとした室内空間を創出。内装色をウォームグレーとし、モダンで温かみのある印象を演出
<「カスタムX」・「カスタムG」・「カスタムRS」>
・ 縦型2灯式のディスチャージヘッドランプやフロントエアロバンパーなどで迫力あるフロントビューを演出するとともに、サイドストーンガードなどが低重心で存在感あるサイドシルエットを表現。また、スイッチ操作によりグラデーション発光するインパネミスティックイルミネーションなどブラック基調のインテリアを採用し、クールで落ち着いた室内空間を演出

2.乗る人にとって居心地の良い広い室内空間
▽ 2,490mmのロングホイールベースなどによって2,000mmもの室内長を実現。ゆとりの室内高、ワイドな室内幅と合わせ、大人4人がくつろげる広い室内空間と十分なラゲージスペースを両立
▽ 毎日使うことを考え、素材選びから裁縫にまで、こだわって作り込んだソファのように座り心地の良いフロントシートなど、居心地の良さを追求

3.地球や人にやさしい優れた環境性能
▽ DVVT*5を採用した660ccKFエンジンと660ccKFインタークーラーターボ付エンジンの2種類を設定。全車CVT(自動無段変速機)と組み合わせることで滑らかな走りと低燃費を実現。アイドリングストップシステム“eco IDLE”搭載の2WD車(「X」・「カスタムG」)は、10・15モード走行燃費25.5km/ ( CO2排出量:91g/km*6)とクラストップレベルの燃費性能を実現
▽ KFエンジン搭載車(「カスタムRS」を除く)は全車「平成22年度燃費基準*7+25%」を達成。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル*8」の認定取得とあわせ、「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税と自動車重量税が75%の減税措置に適合



トヨタ プレスリリース
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/11/09/nt11_026.html



つに発売、

トヨタの軽goo


もちろん

作ってるのはダイハツでOEM供給となります。


元の軽は、

ダイハツ・ムーヴコンテ


予想どおり、

エンブレム(メーカーのマーク)以外

全く同じ車。


グレード編成や

価格も

全く同じ。


ちょっと手抜きじゃないっスか

と言いたくなるくらい同じきゃー


だって、

メーカーとしても

子会社ダイハツのシェア奪っても

メリット無いかなぁ・・・



販売店として、

「軽に乗りたい」ってお客さんの

ニーズさえ答えれればOKなわけで、

軽自動車でシェアを拡大していきたいワケではない・・・と思う。



その証拠に

新型出ても

CM無し

営業無し

だそーで、

知り合いのディーラーマンに聞いたら

「売っても成績にもならない」

らしいビックリ

そりゃ売る気ないわ・・・

ただし、市場が許すかは別goo

だって、

けっこう話題にでますしね(^^ゞ



値引きは辛いと思うけど、

リセールバリュー(下取り)

は期待だろーからなぁ

人気グレードから見積りするならこちら
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                トヨタ     ピクシス
[ 2011/09/26 15:40 ] 新型モデル | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1567-430af9f2



軽自動車ニュース&ブログ