【デメリット2】軽自動車は壊れやすいって本当!?

軽自動車ニュース&ブログ



軽自動車のデメリットその2

事故をした時の車体の事です。
エンジンが故障しやすいワケではありませんコール


安全ボディを導入してからは、壊れることで

衝撃を吸収するため非常に壊れやすく(つぶれやすく)なりました。


なので運転席は安全なのですが、

ボディは簡単に『クシャッ』と壊れます。


また、

エンジンの大きさも安全性能に直結するので、

660ccの軽自動車よりも

大きくて重い1000cc以上のエンジンを搭載しているクルマの方が

安全性能が高い。


次は、【デメリット3】軽に乗り換えるとパワー不足だぁ

保険スクエアbang!/自動車保険
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                メリット     デメリット

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1515-417f53f3



軽自動車ニュース&ブログ