【震災】地域指定で全損認定、車両保険は?

軽自動車ニュース&ブログ



日本損害保険協会は、東北地方太平洋沖地震の被災地のうち岩手県山田町沿岸部など3カ所を「全損地域」として認定し、
この地域に所在する地震保険契約をすべて「全損」認定することにした。

損保協会は一連の地震で被災した契約者に地震保険金を早期に支払うための取り組みの一環として、航空写真・衛星写真を用いた被災地域の状況を確認する手法を導入し、津波や火災によって壊滅的な被災を受けた街区を全損地域として認定することにした。

今回、全損地域としたのは岩手県山田町沿岸部のほか、同県大槌町沿岸部、宮城県気仙沼市沿岸部。引き続き認定作業を行っており、今後は損保協会のウェブサイト上でも情報を公開していくとしている。


カービュー

http://www.carview.co.jp/news/2/143989/



航空写真などから、

地域まるごと「全損」を認定するそうなので

大幅な支払いの短縮 に繋がりそうです。


以前ブログで書きましたが、

任意の自動車保険での

車両保険 は、

残念ながら地震による損害は保証されません。


よほど特別な契約でないかぎりは

対象外となります。
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                震災     保険
[ 2011/03/29 18:20 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1448-b8a70303



軽自動車ニュース&ブログ