【中古の軽】2ヶ月連続アップ 震災はどう響く??

軽自動車ニュース&ブログ



マツダ AZワゴン XS パープル
全国軽自動車協会連合会が発表した2月の中古軽四輪車の販売台数は、前年同月比5.3%増の22万4069台となり、4カ月連続で前年を上回った。

エコカー補助金制度終了で、価格訴求力のある中古の軽自動車の販売が順調に推移している。

中略

ブランド別では、

全銘柄がプラスとなった。スズキが同2.9%増の7万4524台、ダイハツが同7.2%増の6万3646台だった。ホンダが同6.3%増の3万592台だった。

中古軽四輪シェア4位は三菱で同3.7%増の2万5553台、5位がスバルで同5.9%増の1万8128台、6位が日産で同22.2%増の5876台、マツダが同1.3%増の5630台だった。


レスポンス
http://response.jp/article/2011/03/28/153915.html


シェアとしては、

最下位のマツダ ※画像のAZワゴン

ですが、

中身はシェア1位のスズキ車と一緒なのに

知名度が無いので

中古車としては安値傾向コール


メーカー、車種に

こだわりがないなら

マツダの軽も

検討する価値アリですgoo


先の震災によって

軽自動車に限らず

中古車の相場は上がりそうです。
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                中古車
[ 2011/03/29 11:23 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1447-4e625e57



軽自動車ニュース&ブログ