【日産】国内シェアアップの半分は、軽の支えが

軽自動車ニュース&ブログ



日産 モコ 赤
日産自動車の片桐隆夫常務執行役員は15日、2013年度までに国内シェアを15%まで高める目標に関して「伸びの半分を軽自動車が支えることになる」との見通しを明らかにした。

横浜市の同社本社で開いた会見で片桐常務執行役員は、

「(目標の)15%まで約2%シェアを上げる必要がある。そのうちの半分くらいは軽自動車の伸びで支えると考えている。そういう市場構造になっている」と述べた。

中略

日産の志賀俊之COOは10年11月の決算会見で日本でのシェアを「13年度までに15%とすることを目指す」ことを明らかにしている。日産の10年暦年の国内販売台数は前年比7.7%増の64万5320台で、シェアは13%だった。


カービューニュース
http://www.carview.co.jp/news/2/141683/


「そういう市場構造になっている」

思い切った発言ですなぁ。

確かに国内市場は、

軽自動車を望んでますコール



ハイブリッドやEVに

乗り換えできないニーズに応えられるのは、

今のところ軽自動車が

ベストチョイスなのかもしれませんきゃー



自動車税値上がりのウサワが絶えない軽ですが、

とりあえず今の維持費であれば、

人気ジャンルであることには間違い無いgoo
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                日産
[ 2011/02/24 18:20 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1430-b4d00ff2



軽自動車ニュース&ブログ