7年連続ナンバーワンは、やっぱりワゴンR

軽自動車ニュース&ブログ



ワゴンR スズキ 限定 300万 スティングレー

スズキは、同社の主力軽乗用車『ワゴンR』が軽乗用車車名別販売台数ランキングで7年連続でトップとなるとともに、2010年12月に国内累計販売台数350万台を達成したと発表した。

ワゴンRは、

現在の軽自動車市場で主流のワゴンタイプの先駆けとして1993年9月に発売して以来、広く快適な居住空間や乗り降りしやすいシート、使い勝手の良いラゲッジスペースなどが好評で、販売を増やしてきた。現在は4代目。

一時期はダイハツの『ムーヴ』に車名別販売台数で抜かれたものの、2010年まで7年連続で車名別販売台数トップの座を守っている。

一方、国内累計販売台数350万台は発売後、17年4か月で達成したことになる。これを記念し、特別仕様車として「ワゴンRリミテッド」「スティングレー・リミテッド」をそれぞれ発売している。


Goo-net
http://www.goo-net.com/goo_news/news_category2/number150232.html


エコカー補助金終了の対策も兼ねての

限定車なので、

非常にお買得goo 右 詳細はこちら
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                スズキ     ワゴンR
[ 2011/01/13 11:00 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(2) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1394-ef117f27



軽自動車ニュース&ブログ