軽の新車、4年ぶりプラス販売!

軽自動車ニュース&ブログ



ダイハツ ムーヴ 紫 LA100
 全国軽自動車協会連合会の調べによる平成22年12月の軽自動車新車販売台数 (新車新規検査台数,トレーラー等を除くナンバーベース) は, 全体 で 108,185台, 前年同月比11.4%減となり, 3ヵ月連続のマイナスとなりました。
車種別では,

乗用車は 82,213台で前年同月比 9.9%減(3ヵ月連続減), 貨物車は25,972台で同16.0%減(3ヵ月連続減)。貨物車の内訳は, ボンネットバン2,275台で前年同月比14.2%減 (3ヵ月連続減), キャブオーバーバン10,896台で同 2.4%増(2ヵ月連続増),トラック12,801台で同27.4%減(3ヵ月連続減)となっています。

この結果,平成22年の年間新車販売台数は 1,726,420台, 前年比2.3 %増となり,4年ぶりのプラスとなりました。

 年間販売台数の内訳は,乗用車が 1,284,665台,前年比 0.1%増(4年ぶり増), 貨物車は 441,755台で同 9.1%増(5年ぶり増)。貨物車の内訳は, ボンネットバン41,630台で同 3.0%減(5年連続減), キャブオーバーバン 180,505台で同 7.9%増(4年ぶ り増),トラック 219,620台で同12.9%増(5年ぶり増)となっています。

なお,全国軽自動車協会連合会では平成23年 (暦年) の軽自動車新車販売予測台数を 168万台 (前年比 2.7%減) としました。


全国軽自動車協会連合会
http://www.zenkeijikyo.or.jp/topics/index.html


4年ぶりのプラス台数で終わった2010年。

完全にエコカー補助金の恩恵を受けた形でしたきゃー



普通車は、

ハイブリッド車種の発売で攻勢をかけるようですが、

はたして軽自動車はどーなるのか

自動車税の増税もウワサがある中、

業界にとっては、

これからが本当に正念場汗
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


[タグ未指定]
[ 2011/01/07 15:02 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1392-57466572



軽自動車ニュース&ブログ