【改善対策】平成12年前後のワゴンRで福祉車両の人は確認してください。

軽自動車ニュース&ブログ



スズキ ワゴンR 福祉車両 リフトアップ

スズキ株式会社の「ワゴンR昇降シート車」を2000年4月から2002年8月にかけて架装しておりました株式会社マツダE&Tより、「ワゴンR昇降シート車」の乗車装置(助手席昇降シート)について、下記の改善対策を国土交通省に届出いたしました。ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

対象となるお客様には、

お知らせのダイレクトメール、またはスズキ販売店等からご案内させていただきますが、お早めに最寄りのスズキ車販売店へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。


改善対策開始日

平成22年11月26日

不具合の部位(部品名) 乗車装置(助手席昇降シート)

不具合の内容 助手席に昇降シートを搭載した車両において、昇降シートの折畳式フットレストのヒンジ端部が露出しているため、フットレストを使用せずにシートの下降操作をした場合、当該ヒンジ端部に足等が接触し、最悪の場合、足等を負傷するおそれがあります。
改善の内容 全車両、フットレストのヒンジ部に保護カバーを装着するとともに、フットレストの使用方法について警告ラベルを貼付します。なお、保護カバーの準備に時間を要することから当面の措置として、使用者に対しダイレクトメールにて不具合内容と使用上の注意喚起を行ない、部品の準備ができ次第、保護カバーを装着するとともに、警告ラベルを貼付します。



平成12年前後のワゴンRなので、

新車なら

買って10年目くらいが対象となります。

早めに確認しましょう。
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


[タグ未指定]
[ 2010/12/13 10:00 ] リコール | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1380-23428163



軽自動車ニュース&ブログ