【改良】ダイハツ・コペンにアルティメット2登場でハンドル&シートが選べる!

軽自動車ニュース&ブログ



ダイハツ タント アルティメット2 シルバー

ダイハツ工業(株)は、軽オープン・スポーツカー「コペン」を一部改良し、8月2日(月)から全国一斉に発売する。

2002年6月に発売した「コペン」は、「ACTIVE TOP COMPACT OPEN」をコンセプトに、誰もが気軽に楽しめる本格的オープン・スポーツカーとして開発。
ワクワクするような『持つ悦び』とクルマを『操る楽しさ』を感じられるスポーツカーとして、クルマの運転を楽しみたいパーソナルユースのお客様を中心にご支持頂き、累計生産台数は6万台を突破している。

今回の改良により、

ベースグレードの「コペン アクティブトップ」には、オプション設定でご好評を頂いていたプロジェクター式ディスチャージヘッドランプやイモビライザー システム、シートヒーター等を標準装備した。

また、従来の「コペン アルティメットエディションII」「コペン アルティメットレザーエディション」に代えて新たに設定した「コペン アルティメットエディションS」は、お客様が、シートをレカロシート<アルカンターラ®>(キャメル色)または本革製スポーツシート(ブラック色)から、ステアリングをMOMO製本革ステアリングまたはMOMO製ウッド&レザーステアリングから自由に組み合わせる事が出来、『持つ悦び』に加え、『選ぶ悦び』を味わうことが出来る。

*概要*

「コペン アルティメットエディションS」

主要装備

* プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ
* イモビライザーシステム
* シート ヒーター
* ビルシュタイン製ショックアブソーバー
* BBS製15インチアルミホイール(ガンメタリック)
* キーレスエントリー(電波式/アンサーバック&トランクオープナー機能付)
* テレスコピック&チルトステアリング
* 【シート選択 】
レカロシート<アルカンターラ®> (キャメル色) or
本革製スポーツシート(ブラック<レッドステッチ>)
* 【ステアリング選択】
MOMO製本革ステアリング or MOMO製ウッド&レザーステアリング



ダイハツ プレスリリース
http://www.daihatsu.co.jp/wn/2010/0802-1/index.htm


マイルドなコペンのフェイスでも

アルティメットなら別物アップ

軽自動車なのに

車体だけで200万オーバー

プレミアム軽自動車ですが、

装備を見ると

その価値がわかりますgoo
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                ダイハツ     コペン     アルティメット     改良
[ 2010/08/02 10:00 ] 追加グレード/改良 | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1304-73b93e6f



軽自動車ニュース&ブログ