【スズキ】キャリイのリコール

軽自動車ニュース&ブログ



<リコール詳細>

・リコール開始日
平成22年1月26日

・不具合の内容
右側サイドゲートのロープフックの溶接が不適切なため、サイドゲートとの溶接強度が不足しているものがあります。そのため、使用過程で当該フックが脱落し、最悪の場合、積載物が落下するおそれがあります。
改善の内容 全車両、右側サイドゲートを点検し、対象となるものはサイドゲートを良品と交換します。

・対象車両



車名:スズキ

型式:EBD-DA63T

通称名:キャリイ

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間
リコール対象車の台数
:DA63T-648601~DA63T-649803 平成21年 12月1日~平成21年12月8日 192台
:EBD-DA65T DA65T-141108~DA65T-141335 平成21年 12月1日~平成21年12月8日 72台



スズキ プレスリリース
http://www.suzuki.co.jp/about/recall/2010/0125/index.html
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                スズキ     キャリイ     リコール
[ 2010/01/29 22:00 ] リコール | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1214-948e14c0



軽自動車ニュース&ブログ