【保有台数】軽自動車の保有台数は、約3台に1台

軽自動車ニュース&ブログ



タント

 自動車検査登録情報協会が20日発表した自家用乗用車(軽自動車含む)の普及状況調査によると、今年3月末時点の1世帯当たりの保有台数は1・086台となり、
前年同月に比べ0・009台減少した。減少は3年連続。同協会は「景気悪化による新車販売の不振が原因」と分析している。

 世帯数は1・06%増加したにもかかわらず、自家用車の保有台数が0・23%増の5741万1148台にとどまったため、1世帯当たりの保有台数が減った。

 不況で車両価格や維持費の安い軽自動車へ乗り換えが進んだ。軽自動車は1688万3230台となり、保有台数全体に占める割合は29・4%で1975年の調査開始以来、過去最高だった。

 都道府県別では、1世帯当たりの保有台数トップは福井県の1・749台で、富山、群馬、岐阜、山形が続いた。東京は0・497台で最も少なかった。


WEB東奥ニュース
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20090820010006291.asp


約3台に1台は、

軽自動車


安いだけの軽自動車のイメージはなく、

すっかり、市民権を得てしまいましたねヾ(^v^)k


結局のトコロ、

税金が安くて、

乗ってみると、コレで充分。

と、思わせるクォリティが

販売台数に拍車をかけたんだと思います。

しのぎを削って、

ここまで軽自動車を成長させた

メーカーさんに拍手!!
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


[タグ未指定]
[ 2009/08/27 06:00 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1085-7090bc4a



軽自動車ニュース&ブログ