【新型】ダイハツ、ミラココア発売!

軽自動車ニュース&ブログ



ダイハツ ミラココア
ダイハツ工業(株)は、新型軽乗用車「ミラ ココア*1」を8月17日(月)から全国一斉に発売する。

「ミラ ココア」は、自分の感性・感覚でモノ選びを行い、毎日を肩肘張らずに楽しむ女性をターゲットに「私にぴったり!賢いハッピーパートナー」として、“お出かけが楽しくなるデザイン”と“気軽に運転できる扱いやすさ”を追求したクルマとした。

新発売「ミラ ココア」の主な特長は、

愛着がわき、お出かけが楽しくなるデザイン
・ 愛着のわいてくる「あたたかモダン」なスタイル
・ 楽しいお出かけを演出する「シンプル・カジュアル」なインテリア
・ さりげない個性を演出する豊富なカラーバリエーション

さらに進化した扱いやすさ
・ 扱いやすさを高める充実の運転サポート装備
〔バックモニター内蔵ルームミラー(自動防眩機能付)を国内初*2採用*3〕
・ 開放感のある室内空間に扱いやすさをプラスした「ぴったりパッケージ」

優れた基本性能
・ 最新のプラットフォーム&パワートレーンによる優れた走行・安全・環境性能
・ よりクリーンな排出ガス測定モード(JC08コールドモード)で、「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」の減税措置(75%軽減)および「環境対応車普及促進対策費補助金(エコカー補助金)」に適合*4

*1 ココア(cocoa) : ココアを飲んだ時の“ホッ”とする雰囲気、ココロ・気持ちが落ち着くクルマを表現
*2 2009年8月現在、自動車メーカー中。ダイハツ調べ
*3 ココアプラスG。ココアXには、バックモニターパックとしてメーカーオプション
*4 ココアX、ココアプラスX・Gの2WD車


1. 車両概要

(1)愛着がわき、お出かけが楽しくなるデザイン

◆ エクステリア
~愛着のわいてくる「あたたかモダン」なスタイル~

「あたたかモダン」をデザインコンセプトとし、「らしくない」「小難しくない」「肩の力の抜けた」をキーワードに、シンプルでありながら、心に残るデザインを実現。
シンプルな水平基調のラインとクリーンな面構成の基本造形に、角にしっかりと丸みをつけた“なで肩&台形シルエット”で、親しみやすさとあたたかみを表現。
丸型のフロントヘッドランプにターンランプをつなげたグラフィックで愛らしさを演出するとともに、くり抜いたような6ライトのサイドウインドゥで視界の良いキャビンを表現。
ルーフレールやシルバーリング付のフォグランプなどの採用により、お出かけする楽しさをプラス〔ココアプラス〕。
◆ インテリア
~楽しいお出かけを演出する「シンプル・カジュアル」なインテリア~

水平基調のシンプルな基本造形に加えて、インストルメントパネルやドアトリムをラウンドスクエアとすることで統一感を図るとともに、親しみやすさとあたたかみを表現。さらに、お気に入りのバッグのようなパイピングを施すことで、さりげないお洒落感を演出。
清潔感のあるアイボリーと精悍なブラックを組み合わせた内装色により、すっきりとした室内空間を演出。
ココアプラスには、「ココア」エンブレムやパイピングを施したデオドラント機能付の上質なスエード調シート表皮(イエローベージュ)や、シートとコーディネートしたファブリックトノカバーの採用により、統一感のある仕立ての良さを表現。
ココアL・Xには、柔らかで立体感のあるシート表皮(グレイッシュベージュ)を採用することでぬくもり感を表現するとともに、エッジ部分にコーナーパッチを施すことで遊び心を演出〔シート表皮(ブラック)と革巻ステアリングホイール(「ココア」エンブレム付)をセットにしたブラックインテリアパックは、ココアL・Xにメーカーオプション〕。
◆ カラーバリエーション
~さりげない個性を演出する豊富なカラーバリエーション~

シックな色からカジュアルな色まで、ファッション感覚で選べる全9色*のカラーバリエーション(新色1色を含む)を設定。
* メーカーオプション2色を含む

(2)さらに進化した扱いやすさ

◆ ユーティリティ
~扱いやすさを高める充実の運転サポート装備~

シフトポジションを「R」にすると、ルームミラーにバックカメラのカラー映像を映し、車庫入れなどをサポートするバックモニター内蔵ルームミラー(自動防眩機能付)を国内初採用*〔ココアプラスG。ココアXには、バックモニターパックとしてメーカーオプション〕。
* 2009年8月現在、自動車メーカー中。ダイハツ調べ

車庫入れなどのバック時に見えにくい左後輪付近の視界をサポートするリバース連動ドアミラーや、車外が暗くなると自動で点灯するオートライトを採用〔ココアプラスにユースフルドライビングパックとしてメーカーオプション〕。
体格や姿勢に合わせて最適なドライビングポジションが選べるアジャスタブルパック(運転席シートリフター&チルトステアリング&アジャスタブルショルダーベルトアンカー)を採用。
回転方式で開閉するインパネアッパーボックス(助手席)やラゲージにある荷物を見えなくするファブリックトノカバー〔ココアプラス〕など多彩で機能的な収納アイテムを採用。
◆ パッケージ
~開放感のある室内空間に扱いやすさをプラスした「ぴったりパッケージ」~

立体駐車場に入り、運転しやすく感じていただける全高1,530mm*1のコンパクトなボディサイズに、1,930mm*2の室内長と1,345mmのワイドな室内幅で圧迫感のない広々とした室内空間を実現。
*1 ココアL・Xは1,530mm。ココアプラスは1,560mm
*2 ココアL・Xは1,930mm。ココアプラスは1,940mm

斜め後方の視界を確保するリヤラウンドガラスや前方視界の死角を減らす細いフロントピラー、見切りのよい水平基調のボンネットの採用により、運転しやすさに配慮。
(3)優れた基本性能

◆ パフォーマンス&エコロジー
~よりクリーンな排出ガス測定モード(JC08コールドモード)で、
「環境対応車普及促進税制」の75%減税措置に適合~

ココアX、ココアプラスX・Gの2WD車は、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」と「平成22年度燃費基準+25%」の同時適合により、「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」の減税措置(75%軽減)および「環境対応車普及促進対策費補助金(エコカー補助金)」に適合。
ロングストローク&コンパクト燃焼室の採用により、低中速域で豊かなトルクを発揮し、燃費性能に優れたツインカムDVVT*3気筒エンジン「KF-VE型」を搭載。よりクリーンな排出ガス測定モード(JC08コールドモード)で、全車「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を国土交通省より取得。 * DVVT…Dynamic Variable Valve Timing、連続可変バルブタイミング機構

「インプットリダクション方式3軸ギヤトレーン構造」を採用し、優れた加速性能と高い動力伝達効率を実現したダイハツ独自開発のCVTを搭載。KF-VEエンジンとCVTを組み合わせることで、2WD車は「平成22年度燃費基準+25%」に適合。


ダイハツ プレスリリース
http://www.daihatsu.co.jp/wn/2009/0817-1/index.htm

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                ダイハツ     ミラココア     新型
[ 2009/08/17 10:00 ] 新型モデル | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1075-cbd8b47d



軽自動車ニュース&ブログ