【ETC】特需に沸く

軽自動車ニュース&ブログ



ETC

高速道路での自動料金収受システム(ETC)搭載車を対象とした割引制度が始まってから、高速道での物損事故が増えている。カー用品店や板金塗装サービス店では思わぬ「ETC特需」の状態だ。

 県警高速隊によると、

割引が始まった3月28日から7月3日までに、管内の高速道で発生した総事故件数は106件。前年同期と比べ人身事故は減少したが、物損事故は16件増えた。

 清水一弥副隊長によると、混雑したサービスエリアの駐車場で車同士がぶつかったり、誤ってETC専用レーンに入った車が引き返す際に後方車とぶつかるといった、これまで少なかった軽度の事故が増えているという。

 カー用品店「ジェームス福井大和田店」(福井市大和田町)では、車体の小さな傷やはがれを直す補修用品の売れ行きが好調という。森祥晃店長によると、3~6月の補修用品販売は昨年同期比で1・5倍だ。自動車板金修理を取り扱う「カーコンビニ倶楽部(くらぶ)」の加盟店「オートセレクションカイヤ」(同市春山2丁目)の3~6月の売り上げは昨年より2割増という。

 (西本円)



相変わらず、

人気のETCですが、

なんと、

高速を使うから事故も増えて、

鈑金関係も

特需に沸いているとか!
関連記事
スポンサーサイト




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     ETC
[ 2009/07/10 21:00 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://keijidousya.com/tb.php/1036-beaccf37



軽自動車ニュース&ブログ