【2019年4月】新車販売台数ランキング 1位~52位

軽自動車ニュース&ブログ



ランキング

1位~9位
10位~19位
20位~29位
30位~39位
40位~49位
50位~

注目車種 ダイハツ ハイゼットトラック
注目車種 三菱 eKワゴン
注目車種 ダイハツ ウェイク

まとめ

1位~9位


1位 N-BOX            19396
2位 スペーシア           14529
3位 タント             11628
4位 ムーヴ             10040
5位 デイズ             9513
6位 ミラ              7766
7位 ワゴンR            7381
8位 ハイゼットトラック       6432
9位 アルト             5735


注目車種 8位 ダイハツ ハイゼットトラック

先日スズキ営業マンからの嘆き節を聞きました、

「なぜスズキの軽トラには自動ブレーキが付いてないの」

大きな事故がニュースを賑わす昨今、

自動ブレーキはマスト装備になりつつあります。

特にお年寄りの乗る軽トラは、

自動ブレーキが(無いより)あったほうがイイ。


いち早く

軽トラに自動ブレーキを搭載した

ハイゼットトラックは、

追い風を受けて8位ランクイン。


私(営業マン)としても

メーカーにこだわらないお客さんなら、

「自動ブレーキのあるはハイゼットですよ」

と商談しますし。

軽自動車販売台数ランキング一覧【CM】ダイハツ・ハイゼットトラック「こわいおやじに」篇(30秒) 梅沢富美男、増田明美


10位~19位


10位 ハイゼットカーゴ        5424
11位 キャリイ            4933
12位 エブリイ            4863
13位 ハスラー            4796
14位 N-WGN           3930
15位 N-VAN 3558
16位 キャスト            3261
17位 eK              3041
18位 ジムニー            2613
19位 ピクシス            2353


注目車種 17位 三菱 eKワゴン

ついに新型登場。

台数に反映されるのは6月以降と思いますが、

新型は、結果が待ち遠しいですね^^

軽自動車販売台数ランキング一覧サルでも違いがわかる新型eKクロスのグレード比較解説


20位~29位


20位 ウェイク            1945
21位 NV100クリッパー      1587
22位 N-ONE            1528
23位 エブリイワゴン         1271
24位 フレアワゴン          1175
25位 アクティトラック        1133
26位 アルトバン           833
27位 ピクシス            717
28位 NT100クリッパー      562
29位 アトレー            473


注目車種 20位 ダイハツ ウェイク

設計は古いながらも根強い人気の

ダイハツ ウェイク。

玉鉄さんの「あんちゃん」CMは終了しましたが、

ビッグマイナーチェンジでもして

販売力にテコ入れしてほしい所。

軽自動車販売台数ランキング一覧【CM】ダイハツ・ウェイク 「WAKE兄弟 SUP篇」(30秒) 玉山鉄二、幸田尚子、中島広稀


30位~39位


30位 サンバートラック        443
31位 スクラムバン          422
32位 ステラ             415
33位 フレア             397
34位 ピクシス            382
35位 キャロル            368
36位 ミニキャブバン         333
37位 サンバーバン          330
38位 プレオ             323
39位 S660            295



40位~49位


40位 NV100クリッパーリオ    282
41位 シフォン            267
42位 フレアクロスオーバー      258
43位 コペン             243
44位 ミニキャブトラック       189
45位 スクラムトラック        158
46位 スクラムワゴン         61
47位 ハイゼットキャディ       58
48位 タウンボックス         41
49位 ディアスワゴン         28



50位~


50位 ミニキャブ・ミーブ       7
51位 アクティバン          3
52位 ミラ              2



まとめ


王者N-BOXは揺るがず。

新生スペーシアがギアの追加で追い上げモードに入りましたが、

1位を奪取するほどの勢いはありませんでした。


N-BOXはライバル車と比べても本当に良い車ですが、

普通車からの乗り換えニーズの受け皿にもなってます。

先月販売したN-BOXは2台とも

普通車からの乗り換えでした。


つまり、

スズキやダイハツにすると

いかにも「軽に買い替えました」という印象になるけど、

ホンダならそこまで抵抗が無い、

というニーズ。

もちろん2台とも白ナンバー。




関連記事




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                販売台数
[ 2019/06/03 15:07 ] ランキング | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/3869-af7fd9cc



軽自動車ニュース&ブログ