【日産】OEMの方が満足度が高いのはなぜ?

軽自動車ニュース&ブログ



moco.jpg

J.D.パワーアジア・パシフィックは、「2007年日本軽自動車サービス満足度調査」の結果を発表した。

調査は軽自動車市場のアフターサービスでの顧客満足度を測定するもので、

全国規模で軽自動車を探すならここ



今回で5回目。新車購入後13 - 18か月が経過した軽乗用車ユーザーを対象に今年7月から8月にかけて郵送調査を実施し、2449人から回答を得た。

軽自動車市場のアフターサービスにおける総合的な満足度調査では、サービス担当者やサービス体制・施設、サービス料金・時間、サービスクオリティで評価した。

総合満足度ランキングでは、ランキング対象7ブランドの中で日産がトップとなった。日産は2005年からランキングの対象となってから3年連続で1位となっている。

2位はホンダ、マツダ、三菱自動車が同率で、全体的に登録車販売が主力のブランドが上位だった。5位はスバルで、軽自動車主力のダイハツ(6位)とスズキ(7位)はスコアも平均以下だった。


Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000021-rps-ind

J.Dパワー
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2007/2007JapanMiniCarCSI_J.pdf


JDパワーが調査した、

軽自動車のアフターサービスのNo.1は

1位 : 日産

2位 : ホンダ

3位 : 三菱


の順でした。

なんと一位に輝いたのが、

軽自動車を自社生産していない日産とは??

自社生産してないから、

当然、部品うんぬんも他社からの供給なわけで、

タイムラグや不利な点があってもおかしくない。

これは、深読みしてみると、

自社生産していないからこそ、

全車種同じ車が他社で買えてしまうからこそ、

「せめてアフターサービスでは、よそに負けられない」という

良い意味での脅迫観念が働いたのか、

もしくは、

他社をまたぐ仕事になるから、

慎重になった結果、お客さんに丁寧な対応になる。

といった

良いサイクルが生まれているのかもしれない。

なにはともあれ、

軽自動車ナンバー1と2が最下位とはorz

【新車売れ筋ランキング】今もっとも人気のモデルは?



関連記事




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     JDパワー     日産
[ 2007/12/03 01:25 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(1) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/369-4ee5a81e



軽自動車ニュース&ブログ