【新型】スズキ スペーシア、スペーシアカスタム フルモデルチェンジでセル並の吸収力w

軽自動車ニュース&ブログ



新型スペーシアプレスタイトル

モーターショウでもお披露目のあった

スペーシアが新型発売!

内容を詳しく見てみると、

ドラゴンボールのセル並の吸収力w

それは・・・


スポンサードリンク



ライバル車の良いトコ吸収!


新型スペーシアは、

・サーキュレータ完備 → 日産デイズルークスが初
・全高が50mmほど高く → ダイハツ タントと同高さに
・アンダーミラー、後方支援ミラー → ホンダ N-BOXが初
・クルマが立体で見える3Dビュー → トヨタ アルファードなどの最新装備

と、良いトコどり^^
※最後はライバル車ではありませんがw

こりゃセル並の吸収力(゚∀゚)


参照:【ドラゴンボール超】やっぱり最強の戦士ってセルなのでは??


悪い言い方をすれば、

パクり

でも、

良いトコはパクパクにパクる

というのがスズキのイイ所^^


ちゃんと軽初!もあります


パクりだけじゃなく

スペーシアが軽初となる装備も、

ちゃんとあります↓

・バック時も自動ブレーキ(他は誤発進抑制のみ)
・フロントガラスにディスプレイ(ガラスに情報が映り込みます)
・クルマが立体で見える3Dビュー(上記も書きましたが)

見た目にインパクトのある新型装備^^


フロントガラスに映るディスプレイは

便利だし、なによりカッコイイ↓

フロントガラスナビ案内スペーシア

専用ナビなら、

簡易案内もガラスに映ります!

(でも価格も高くなります^^;)


残念なお知らせも


軽ハイトワゴンの中でも

低燃費がウリだったスペーシアですが、

残念ながら新型の燃費は

旧型に比べて悪くなりました。

その燃費は・・・


30.0km/リットル

いやいや全然悪くないw


旧型に比べてリッター2km/リットル悪くなりました。

リッター2なんて誤差のレベル^^;

全然気にしません。

旧型は実燃費も評判が良かったので

新型も実燃費に期待したい^^

サルでも違いがわかるスズキ・スペーシアのグレードの比較解説
サルでも違いがわかるスズキ・スペーシアカスタムのグレードの比較解説


関連記事




スポンサードリンク


もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                スズキ     スペーシア     スペーシアカスタム
[ 2017/12/14 19:10 ] 新型モデル | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/3554-363e5581



軽自動車ニュース&ブログ