【ダイハツ】来年も高い水準で...軽自動車でも高い収益を!

軽自動車ニュース&ブログ



ムーヴ
ダイハツ工業の箕浦輝幸社長は1日の9月中間決算発表の席上、今年の軽自動車市場が194万台程度となる見通しを示し「前年の202万台より減少するが、

依然と高いレベル」と述べた。

軽自動車販売は最近になって販売がやや鈍化しているが、箕浦社長は「昨年は業界で11車種も新車が出た。今年は新モデルが少ないことを考えれば高水準」と指摘した。

また「環境負荷の面からも小さいクルマへのシフトは今後も続く」とし、2008年についても今年並みの需要が期待できると観測した。

07年度に初めて軽販売のトップに立ったダイハツだが、箕浦社長は「軽をしっかり売って収益を上げることに取り組んでおり、上半期にもその成果が出た」と、中間決算での過去最高の利益確保は軽販売が原動力と評価した。


goo-netニュース
http://www.goo-net.com/goo_news/news_category2/number101326.html


軽自動車をしっかり売って

収益を上げる取り組み・・・かぁ

軽自動車は会議室で売ってるんじゃない!

現場で売ってんだぁーーーー byいち営業マン


ちゃんと収益上げるように

努力してこ(^^;

自分だけの1台を見つけよう!『カーセンサーnet』



関連記事




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     ダイハツ     収益     新車     利益
[ 2007/11/01 22:37 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/347-aec39114



軽自動車ニュース&ブログ