シフトに「2」と「1」じゃなくて「S」と「B」。一体何?

軽自動車ニュース&ブログ



シフトレンジSB

軽にCVTが搭載されるようになってから

オートマのシフトレンジの表記が変わりました。

「2」セカンド、「1」ローの変わりに

「S」「B」の表示。

一体なんぞや・・・?


スポンサードリンク



なんと「S」はスポーツの略!


シフトレンジCVT2

取説にしっかり書いてありました^^

「S」はスポーツのS

「B」は、エンジンブレーキのBってなんとなく分かりますが、

「S」がスポーツのSだとは知りませんでした^^;


ただし、軽はスポーツカーじゃないので「S」で走行しても、

ただでさえ高い回転数がグイグイ上がって、

スポーティと言うよりは無理させてるッ

という走りになるのでは??と思います。


「B」に関しては、

「バックギアのBですか?」と時々聞かれます^^;

バックはリバースの「R」ですのでお間違えなく!!


まとめ


ちなみCVTにはオーバードライブスイッチが無いので、

このシフトレンジ操作でエンジンブレーキをかけるしかありあませんが、

シフトだと誤操作しそうで怖い^^;


ちなみにオーバードライブといっても↓ではありませんwww

オーバードライブ
出典 波紋疾走(オーバードライヴ) | Sumally (サマリー)




関連記事




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                ダイハツ     CVT
[ 2016/10/24 18:56 ] 実話 | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/3335-f3516711



軽自動車ニュース&ブログ