軽自動車を遠くの車屋から買った場合に必要な書類は?

軽自動車ニュース&ブログ



postman
postman / ePublicist


ネットから車を探して買う人は年々増えてます。

かなり遠方のお客さんは、

現車を確認しなくても買う

という方もけっこう増えてきました^^


そんな時に必要な書類のやりとりですが・・・


スポンサードリンク



実は、郵送でのやりとりで完結しちゃいます。


準備するのは住民票だけ


軽自動車は「住民票」があれば、車検証を作ることができます。

なので買う側としては、住民票さえ準備すれば必要書類はOKです。


郵送のやりとりで販売店から買う場合、

・契約書
・申請依頼書
(軽自動車検査協会からダウンロード可能

が送られてくるので、

署名・捺印をして住民票と共に販売店へ返送すれば、あとは納車を待つだけ。

捺印は認印OKなので楽ちん。


購入から納車までの流れ


  1. 販売店へ買う事を連絡

  2. 販売店から契約書・申請依頼書が送られてくる

  3. 署名・捺印して住民票と共に返送

  4. 販売店がクルマの整備、車検証の登録

  5. 納車


簡単にすると、こんな流れになります。

普通車と違って非常に簡単ですね^^

※地域によっては車庫証明が必要な場合もありますが、後出しでOKなので納車後の手続きになります。


まとめ


今回は、細かいこと抜きでざっくり説明しましたが、

実際には、下取り車があった場合そちらに必要な書類があったり、

車検証の名義によっては追加書類が必要な場合もあります。


ただ、簡単なやりとりで高額なクルマが売買されますが、

クルマは後々のメンテナンスも必ず必要なので、

よほどレアな車じゃない限りは、近くの販売店で買うことをオススメします。

ネットで見つかる極端に安い中古車は、それなりに理由がありますので、

その辺も踏まえてクルマを探しましょう^^




関連記事




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                書類
[ 2016/09/24 11:00 ] 買いたい | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/3317-4edb2ec9



軽自動車ニュース&ブログ