【追加】三菱・eKスポーツに電動スライドドア仕様車を追加

軽自動車ニュース&ブログ



ek_sp.jpg

軽乗用車『eKスポーツ』に、『eKワゴン』で好評の電動スライドドアを搭載した新グレード(XS 2WD:1,312,500円、4WD:1,432,200円、RS 2WD:1,417,500円、4WD:1,537,200円:消費税込)を追加設定し、9月6日(木)から発売する。また、軽乗用車『 i (アイ)』に特別仕様車「Sport Style Edition(スポーツスタイルエディション)」(N/A 2WD:1,390,200円、4WD:1,516,200円、T/C 2WD:1,596,000円、4WD:1,722,000円)を設定し、9月20日(木)から、それぞれ全国の系列販売会社より発売する。
新車の無料見積ならオートバイテル・ジャパン!


eKスポーツ』の新グレード「XS」「RS」は、自然吸気(N/A)エンジン搭載の現行グレード「X」と、ターボエンジン搭載でスポーティな走りが楽しめるグレード「R」をベースに、ドア閉時、車体外側からドアレールが見えないスッキリした外観となる三菱自動車独自のインナーレール式電動スライドドアを標準装備した。電動スライドドアの搭載により、スポーティな外観やパワフルな走りに加えて、使い勝手が良く便利で安心な仕様とすることで、ユーザー層の拡大を図る。
また、『eKワゴン』『eKスポーツ』全車にETACS*1機能を追加し、さらにオプション設定のMMES*2をワンセグ対応仕様に変更するなど、商品力を強化した。

■ 『eKスポーツ』 スライドドア仕様車「XS」「RS」
昨年9月に発売した『eKワゴン』の「MS」「GS」に標準装備の、便利で安心なインナーレール式電動スライドドア仕様車を設定した。
アウタードアハンドルやインナードアハンドルのほか、運転席スイッチ、センターピラーの室内スイッチ、キーレスエントリーリモコンキーでも開閉操作が可能。

■ 『eKワゴン』『eKスポーツ』一部改良内容
電動格納式ドアミラーの制御や、セキュリティーアラーム機能、運転席ドア限定アンロックの機能を備えたETACS機能を設定した。
メーカーオプション設定のMMESをワンセグ対応とし、DVD/MP3再生機能を追加した。


三菱プレスリリース
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/products/detail1672.html

関連ブログ
amazon 人気商品(7)/本田様 H18 'EKスポーツ' Rターボ2WD/CROSS STYLE 'eKスポーツ'価格一覧!


関連記事




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                三菱     eKスポーツ     電動スライドドア     追加
[ 2007/09/09 16:30 ] 追加グレード/改良 | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/318-db587ded



軽自動車ニュース&ブログ