サルでも違いがわかるスズキ・アルトのグレード比較解説

軽自動車ニュース&ブログ



アルト グレード比較 タイトル

アルトのグレードは大きく分けて

5グレード。


スポンサードリンク



カタログを見ると

細かく別れてますが、

[VP](696,600円~)
[F](847,800円~)
[L](894,200円~)
[S](1,002,240円~)
[X](1,134,000円~)

の基本は5つ。


それぞれのグレードに

レーダーブレーキサポート(自動ブレーキ)

の有無が選択できます。

※FのMTを除く


そででは、

グレードの詳細を見て行きましょう。


ビジネス利用なら[VP]


[VP]は

バン(商用車)なので、

・4ナンバー
・初回車検から2年(乗用車は3年)
・リアシートのリクライニング無し
・ボディカラーは白のみ


といった条件になります。


4ナンバー(貨物車)なので、

5ナンバー(乗用車)に比べ、

毎年の自動車税が

3000円ほど安くなります。


営業車として使う場合のみ

オススメのグレード。


[VP]のまとめ

価格は安いですが、

乗用車として使うなら

最近の装備はほとんど無いので、

オススメできません^^;




マニュアルなら[F]


乗用車の

MT(マニュアル)車の設定は

このグレードのみ※バンを除く

なので、

「マニュアル車じゃなきゃダメ」

という方はこのグレード。


最低限必要な、

・キーレス
・エアバック
・エアコン
・パワステ
・パワーウインド


などが標準装備。


[F]のまとめ

注意したいのは、

5AGSという

新型のオートマが選択できますが、

新技術は、

たいていクセがあるので

オートマ希望なら、

多少予算アップしても

[L]以上をオススメしたい。


また、

ドアミラーやドアノブは樹脂(黒)↓
アルト ミラードアノブ黒

になるので

見た目を気にする人は注意。

安っぽく見えます。


他に

ガラスは全て透明なので、

必要なら

スモークフィルムをオプションで^^

スモークタイプUV&IRカット27,756円




安くても新型に乗ってる感が欲しいなら[L]


こちらは、↑の[F]から

・エネチャージ
・CVT


が追加&変更され

[F]に比べて46,400円アップ


この2点の変更で

[F] 5AGS 29.6km/リットル
[L] CVT 37.0km/リットル


と燃費が

リッター7km/リットルも良くなるので、

オートマ車の最安値で選ぶなら

やっぱり[L]がオススメ。


他にも

女性に嬉しいシートヒーターも標準装備↓

シートヒータ アルト
出典:アルト 快適装備 | スズキ

この価格帯で、

シートヒーターが装備されるなんて、

良い意味であり得ない^^



[L]のまとめ

アイドリングストップ中でも

冷風がでるエコクールや

eco運転時に

メーターの色でお知らせする

インフォメーションも標準装備

スズキ ステータスインフォメーションランプ アルト

これだけでも

「新型の軽に乗ってるなぁ」

と実感できます^^




乗用車レベルの装備が必要なら[S]


↑の[L]に比べて

・全面UVカットガラス
・ボディ同色ドアミラー(電動格納つき)
・リアシートのヘッドレスト(まくら)
・リアワイパー
・運転席・助手席の日除けに鏡
・運転席高さ調節
・スモークガラス


が追加されて、

[L]に比べ107,040円アップ


約10万円もアップするので迷いますが、

スモークガラスや

カラードアミラーなどの見た目
アルト同色スモークガラス


シートの高さ調節、UVカットなどの実用性

が良くなるので

せっかく買うんだから10万円くらい・・!

って気になっちゃいます^^


[s]のまとめ

もちろん

「安い軽のアルトなのに高いと意味ないし・・」

って気持ちもわかります^^;

悩みどころなグレード^^




なんでも一番良いモノが欲しいなら[X]


最上級グレードは[X]。

[S]に比べて、

・エンジンプッシュスタート
・ルーフアンテナ
・ハンドル位置調整
・外気温軽
・サイドミラーランプ(LED)
・イモビライザー(盗難防止)
・フロントリアスタビライザー(安定走行)
・15インチアルミホイール


が追加されて、

131,760円アップ


上級グレードだけあって、

流行りの装備は全て付いてます。

15インチアルミホイールだけでも、

後から付けると

約8万円ほどしますから、

お得感は充分^^

アルト アルミターンミラールーフ


・・・ですが、

このグレード選ぶなら、

ワゴンRなども同価格帯だったり、

もうちょっと予算アップして

アルトの[RSターボ]という手も^^

要検討^^


[X]のまとめ

[X]にのみ

リアハッチのツートンカラー

オプションで選択可能。

まるでフォルクスワーゲンのUP(アップ)↓

VW アップ

・・が、

実物はイマイチという

評価が多いようです^^; 

値段も高くもなるし・・




まとめ


[L] > [F] >[S] > [X] の順でオススメします。

※VPは商用車なので除きます


アルトといえば、

元祖、庶民の足。


値段も安くないと意味がありません。

なので

一番おすすめグレードは[L]。



限定車などあれば、

総額で100万円以下で買うことができます↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新車 スズキ アルト 660cc 2WD 5MT F ★DVD・CD・USBプレ...
価格:1000000円(税込、送料別) (2017/6/8時点)





次に乗用最安値[F]。

MT車ならコレのみ。

[S]は捨てがたいですが、

[L]に必要なオプションだけ装備する

という手もアリ^^


また、

普通車からの乗換えの人には、

装備が充実している[S]以上がオススメ。


[X]の豪華装備は[RS]や他の車種も

検討の余地アリになるので

最下位としました。





関連記事




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                スズキ     アルト
[ 2015/01/18 14:43 ] グレード比較 | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/2962-2a204ec1



軽自動車ニュース&ブログ