【三菱】軽は2割以上の落ち込みってどーゆーこと!?

軽自動車ニュース&ブログ



eK_sound.jpg

三菱自動車が発表した2007年上半期(1-6月)の生産・国内販売・輸出実績によると、総生産台数は前年同期比3.8%増の69万3801台となり、順調だった。

国内生産は同9.2%増の40万7733台となり、2年連続でプラスとなった。輸出が大幅に伸びたのが主因だ。

国内販売は同15.7%減の12万2190台と2年ぶり低迷した。軽自動車が2割以上落ち込んだためだ。

輸出は43.0%増の27万7186台で、2年連続でプラスとなった。主力の欧州向けが同58.9%増となったほか北米向けも回復、アジア向けもプラスだった。

海外生産は同3.1%減の28万6068台で4年連続でマイナスとなった。欧州が同23.9%減となったほか、北米も依然として低調で、アジアが微減だった。


eKワゴンとi(アイ)の2本柱で、他メーカーとは一線を画す、軽自動車のラインナップだけど、そろそろ買う人は買っちゃったって感じ??

査定金額に不満だ。そんなあなたは【Goo-net買取オークション】へアクセス


カーセンサーニュース
http://www.carsensor.net/E_csnews/97381.html もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                軽自動車     三菱     新車     販売
[ 2007/08/01 21:26 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/295-9e570c13



軽自動車ニュース&ブログ