【改良】三菱 eKワゴン、eKカスタム どうやって低燃費化できたのか!?

軽自動車ニュース&ブログ



三菱 eKワゴン eKカスタム 赤

三菱自動車は、トールワゴンタイプの軽自動車『eKワゴン』『eKカスタム』に、動力性能を向上させるとともに、クラストップ*1の低燃費30.0km/L*2を実現させるなど一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて6月26日(木)から販売します。車両本体のメーカー希望小売価格は1,080,000円~1,590,840円(消費税込)。
プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS



低燃費化が激しいコンパクトカー市場ですが、

軽も例外なく低燃費化が進んでます。


でも意外と、
スポンサードリンク



リッター30.0kmの大台に乗る軽は、

まだまだ少ない^^;

燃費がリッター30km以上の軽自動車一覧(2013下半期)


実はワゴン系で達成している軽は、ワゴンR1台のみ。

ついに2台目の達成車^^

それが、今回のeKワゴンとeKカスタム。


今までワゴンRだけなのに、

どーやって達成できたのかゆーと・・


これはエネチャージ!?


変更点の中に、

減速時の運動エネルギーを利用して発電し、その電力をニッケル水素電池に蓄えて電装品に供給する「アシストバッテリー」を2WD車に採用することで、クラストップの低燃費30.0km/Lを達成しました。


とあります。

これって、エネチャージなんじゃ・・!?

【CM】スズキ ワゴンR エネチャージ篇


仕組みを見る限り、エネチャージと一緒。

でも、よくよく思い出したら、今年2月の当ブログで既に紹介してました↓

日産・三菱の軽にもエネチャージが!?

ってことは、4ヶ月前に既に装備済みなワケで、

今更正式アナウンスしてるのは、

間違いなくリッター30.0kmを実証できた

ってコトなんでしょう!


他にCVTの調整やエンジンダクトの形状改良もあったりして、

ちょっと独特なeKワゴンCVTが少しでも改善されていれば、と期待します^^

【試乗】三菱 eKワゴン B11W その1 (画像7枚)


関連記事




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                三菱     eKワゴン     eKカスタム
[ 2014/06/25 17:11 ] 追加グレード/改良 | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/2708-7ac0aec6



軽自動車ニュース&ブログ