クルマを買い換えたのに税金が引き落とされてる!?

軽自動車ニュース&ブログ



Taxes
Taxes / Mat Honan


クルマを買い換えたのに、

「下取りに出したクルマの自動車税が引き落とされてる!」

といった話が時々あります。


特に、銀行引落しやクレジットカード払いの場合、

通知が遅れてくるコトが多いので、

そーいった話になるケースが多いです。


何が原因かと言うと・・


4月1日で課税


自動車税は、軽・普通車に限らず、

4月1日時点でのクルマの持ち主に課税されます。

なので、

4月以降にクルマを買い換えても

4月1日での課税が発生しているので引落しされる・・

といったワケなんです。


ただし普通車であれば、支払い方法に月割があるので、

「下取る時に○ヶ月分だけ支払ってね」

とか、

「自動車税分は下取りの値段にいれておくよ」

といった商談が進むので、

下取りのクルマで自動車税がきても、勘違いするコトも比較的少ないです。


しかし軽は、

月割での支払い方法が無いので、

下取りする側(お店側)も特別なコトはしません。

そーなると自動的に引落しがかかり、

6月に納税証明書が送られて・・

なんでやねん!ってなるパターン^^;


ちゃんとしたお店なら説明もあると思いますが、

個人売買などでは起こりやすいトラブル^^


逆に、月割の支払い方法がないので、

4月以降に購入したクルマに対し支払う義務もありません。

つまり、

4月以降に買った軽には自動車税は掛からない

となりますが、

課税が無くて文句を言われたコトはありません^^

いつから軽自動車の増税?金額は7200円から10800円?
もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                税金     自動車税
[ 2014/06/14 15:19 ] 実話 | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/2694-2e5a4340



軽自動車ニュース&ブログ