タント・N-BOX・スペーシアの中で最安値は意外な結果

軽自動車ニュース&ブログ



ダイハツ タント LA600S

車両本体価の最安値グレードを順番に並べると、

タント [L] 1,203,429円

スペーシア [G] 1,263,600円

N-BOX [G] 1,275,326円


となります。


タント以外の差額、約6万円ほど。


スポンサードリンク



タント=高いは古い?


タントは発売当初のイメージから、

値段の高い軽

って印象しかなかったけど、

実際に調べてみると、

意外と最安値がタントでした^^;


ちゃんと理由が


最安値グレードとはいえ、価格の違いは、

装備にバラつきあるからなんですが、

大きくは↓の2点。

・スマートキー&エンジンプッシュスタート
・オートエアコン


この2点が有るか無いか。


N-BOXやスペーシアには、最安値グレードにも

この2点が装備されます。つまり全グレード標準装備。


一方、タントは、

・キーによるエンジン始動(鍵穴にキーを指して回す、従来の形)
・マニュアルエアコン


が最安値グレードの標準装備。


この2点無くても6万円安いほうが良いかどうかは買う人次第ですが、

とにかくトールワゴンで安いのが欲しい!

という人には、実はタントがオススメ^^


全く同じ装備で比較はできないの?


だったら、

タントに同じ装備をオプション追加して比較できないの?

って思いますが、この2点はオプション装備不可。

もともと装備してあるグレードを選ぶしかありませんorz


ちなみにタントは、

1つ上のグレード[X]になるとオートエアコン、スマートキーも装備されますが、

パワースライドドアも装備されちゃいます^^;


結果、

同じ装備での比較検討はできないグレード編成になってます。

これって、

・単純に価格競争にさせないため
・消費者を混乱させるため


って理由じゃなく、

スライドドアつきトールワゴンの元祖であるタントは

昔からタント・ユーザーも多いので、

現ユーザーが無理なく買い換えを勧められる為の施策なんです。


ワゴンRが未だにマニュアル車を作ってる理由も同じだと思います。




関連記事




スポンサードリンク
Google画像検索のような中古車検索サイト|カーグル.com

もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                スズキ     ダイハツ     ホンダ     タント     N-BOX     スペーシア
[ 2014/04/27 09:00 ] 最新ニュース | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/2637-ea148281



軽自動車ニュース&ブログ