三菱eKワゴン、日産デイズのコストカットはゴーンCEO仕込み!?

軽自動車ニュース&ブログ



三菱 ekワゴン b11w

三菱 eKワゴンのマスターキーとスペアキー


スポンサードリンク



新型eKワゴンのキーレス


eKワゴンの試乗車が届いたので、

舐め回すように見てましたが、

まずキーを受け取り気がついたのが、

マスターキーとスペアキーを分けている事。

エンブレムをメッキor黒で分けてます。


昔と違って、

最近のスマートキー&プッシュスタートの軽自動車は、

はじめからマスターキーが2個と、

スペアキーもマスターキーも同じキーってのが主流。


これは、

エンジンプッシュスタート式だと

スマートキーが無い事にはエンジンが掛けられず、

マスターキーを2つ用意するしかない。

といった結論だと思います。

ミゾつきスペアキーだけではドアしか開けられませんので^^;


裏返してビックリ


三菱 ekワゴン b11w

そして裏返してみると・・・

き・き・キーレスボタンが無い!?


なんとボタンが無く、ツルんとした本体^^;

って事は、

スマートキーの機能のみ


思い切った割り切り方に

日産・ゴーンCEOのコストカッターがここまで及んでいたか!

これによって、ゴーンには「コストカッター」「コストキラー」の異名が付くことになる。
カルロス・ゴーン - Wikipedia


と、なぜかテンション上がりましたが、

よくよく考えてみれば、

よほどの故障でない限り、このスペアキーで事足ります^^


インロック(スマートキーでも稀にありますが)したとしても

スペアのスマートキーでドアが開きますし、

マスターキーを紛失した場合でも

とりあえずこのスペアがあれば問題ない。


どうしても

キーレスボタンで開けないとダメな状況としては、

ドアノブのボタンが故障した時ですが、

そのタイミングとマスターキーを無くすタイミングが重なる確率なんて

そうとう低い。


そー考えると、

このスペアキーで充分^^

なんですが、

昔ながらのキーで育ってきた私としては、

なんだか物足りなく、なぜかちょっぴり不安な気持ちになりますorz

私だけでしょうか??


関連記事




スポンサードリンク
Google画像検索のような中古車検索サイト|カーグル.com

もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                三菱     eKワゴン     デイズ
[ 2013/08/10 20:00 ] 実話 | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/2327-81b96514



軽自動車ニュース&ブログ