【限定】三菱・アイ、eKワゴン、ミニキャブ、トッポに限定車。軽トラは銀!

軽自動車ニュース&ブログ



三菱 トッポ 青
三菱 ミニキャブ シルバー
三菱 アイ 紫
三菱 ek 黄色
三菱自動車は、軽乗用車『eKワゴン』、『eKスポーツ』、『トッポ』、『i(アイ)』、『パジェロミニ』、『タウンボックス』と、軽商用車『ミニキャブトラック』、『ミニキャブバン』を一部改良し、また、『ミニキャブトラック』には、シルバーのボディ色を採用した特別仕様車「銀トラ(ぎんとら)」を設定して、8月5日(木)[『トッポ』は8月23日(月)]から全国の系列販売会社より発売する。

また、永く快適にお乗り頂くために、

初回車検までの各種点検「ハーティプラスメンテナンスⅠしっかりパック」を無料で付与した『eKワゴン』、『トッポ』の特別仕様車「Joy Field(ジョイ フィールド)」(2010年1月発売)も標準車と同様の改良を施し、引き続き販売する。

そのほか、『タウンボックス』をベースに三菱自動車カーライフプロダクツ株式会社が開発した、本格的な軽四輪キャンパー『タウンボックス キャンパー』(特装車)を、8月5日(木)から全国の系列販売会社より発売する。

※ メーカー希望小売価格:消費税込

『eKワゴン』982,000円~1,245,000円、特別仕様車「Joy Field」899,000円~1,074,000円
『eKスポーツ』1,276,000円~1,560,000円
『トッポ』1,056,000円~1,575,000円、特別仕様車「Joy Field」978,000円~1,104,000円
『i(アイ)』1,224,000円~1,602,000円
『パジェロミニ』1,241,000円~1,696,000円/『タウンボックス』1,334,000円~1,628,000円
『ミニキャブトラック』621,000円~1,124,000円、特別仕様車「銀トラ」822,000円~1,048,000円
『ミニキャブバン』926,000円~1,386,250円/『タウンボックス キャンパー』1,386,500~2,153,000円

1.一部改良内容

■全車「最長10年10万km特別保証延長」の対象とした。

■『eKワゴン』、『eKスポーツ』

*
メーター部分に、低燃費運転をサポートするECOランプを採用した。
*
『eKスポーツ』のボディ色は、「ミディアムグレーメタリック」を廃止し、新たに「チタニウムグレーメタリック」を追加設定した。


■『トッポ』

*
メーター部分に、低燃費運転をサポートするECOランプを採用した。
*
「G」グレードに、デジタルスピードメーター+アナログタコメーターを採用した。
*
ボディ色は、「ミディアムグレーメタリック」を廃止し、新たに「チタニウムグレーメタリック」を追加設定した。
*
「S」グレードを廃止した。


■『i(アイ)』

*
メーター部分に、低燃費運転をサポートするECOランプを採用した。
*
「Vivace(ビバーチェ)」グレードに、SSD(Solid State Drive:フラッシュメモリドライブ)を内蔵し、7インチワイドディスプレイ、DVD / CD&AM/FMラジオを一体化した、耐久性の高いナビゲーションシステム「三菱マルチエンターテイメントシステム(MMES)」と、リヤドアスピーカーを標準装備した「Vivace+navi」グレードを設定した。
これにより、「Vivace」グレードに設定されていた、MMESのメーカーオプション設定を廃止した。


■『パジェロミニ』

*
メーター部分に、低燃費運転をサポートするECOランプを採用した。
*
「Navi Edition VR」グレードに、撥水フロントドアガラス、メッキ&親水ドアミラーを、「Navi Edition X」グレードに、撥水フロントドアガラス、メッキ&親水ドアミラー、ABSを標準装備した。


■『タウンボックス』

*
「LX」グレードは、エンジンのフリクション低減など改良を施し、10・15モード燃料消費率を0.4km/L向上させた
*
ボディ色は、「ミディアムグレーメタリック」を廃止し、新たに「チタニウムグレーメタリック」を追加設定した。


■『ミニキャブトラック』

*
エンジンのフリクション低減など改良を施し、10・15モード燃料消費率を0.4~0.8km/L向上させた。
*
運転席と助手席のシートバック側面部を、ビニールから見栄えの良いニットに変更した。


■『ミニキャブバン』

*
エンジンのフリクション低減など改良を施し、10・15モード燃料消費率を0.4~0.8km/L向上させた。
*
運転席と助手席、後席の表面部を、肌触りの良いニットに変更した。


2.特別仕様車 商品概要

■『ミニキャブトラック』特別仕様車「銀トラ」

*
「VX-SE」グレードをベースに、以下の装備を採用した。
*
ボディ色に、専用の「クールシルバーメタリック」を採用した。
*
光輝タイプのヘッドライトを標準装備した。
*
フロントグリルを、ボディ色からメッキに変更し、洗練されたフロントマスクとした。
*
ボディ色と同色のドアミラーを採用し、スタイリッシュな外観とした。
*
「最長10年10万km特別保証延長」の対象とした。


■『eKワゴン』、『トッポ』特別仕様車「Joy Field」の一部改良内容

*
メーター部分に、低燃費運転をサポートするECOランプを採用した。
*
『トッポ』のボディ色は、「ミディアムグレーメタリック」を廃止し、新たに「チタニウムグレーメタリック」を追加設定した。
*
「最長10年10万km特別保証延長」の対象とした。


3.特装車「タウンボックス キャンパー」商品概要

<外観特長装備>

*
開放時は室内でも楽に立つことができ、着替えにも便利な手動開閉式の「ポップアップルーフ」を採用した。(ポップアップルーフ仕様)


<内装特長装備>

*
リヤシートを折り畳み、分割式ベッドマットを敷くことにより、2名分のベッドスペースを確保した。
*
車内のプライバシーを守りながら、防寒、防熱、結露防止に効果的な、吸盤装着式の「シェードカーテン」を全窓に標準装備した。
*
手や顔を洗うのに便利なギャレー機能に加え、サブバッテリーシステムやコンセントも装備し、電化製品(300W)の使用も可能とした「ギャレー&シンク」をオプション設定した。
*
食事の際などに活用可能な、収納スペース付の「テーブルカウンター」をオプション設定した。
*
運転席/助手席/左右スライドドアの窓に装着できる「防虫ネット」を、オプション設定した。


4.販売概要

(1) 販売目標台数

『eKワゴン』『eKスポーツ』:2,800台/月(特別仕様車含む)
『トッポ』: 1,000台/月(特別仕様車含む)
『i(アイ』:500台/月
『パジェロミニ』:700台/月
『ミニキャブトラック』『ミニキャブバン』『タウンボックス』:2,600台/月(特別仕様車含む)
『タウンボックス キャンパー』:100台/2010年度

(2) 取り扱い販売会社
全国の系列販売会社

(3) メーカー希望小売価格
(リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金、登録等に伴う費用は含まれない)


三菱 プレスリリース
http://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/products/2010/news/detail4378.html
もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                三菱     アイ     トッポ     ミニキャブ     ekワゴン     限定     
[ 2010/08/05 10:00 ] 限定/特別仕様 | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/1305-dc5d0ef5



軽自動車ニュース&ブログ