【新型】スバル・プレオ フルモデルチェンジ(ミラのOEMで再登場)

軽自動車ニュース&ブログ



スバル プレオバン 白
スバル プレオ
スバル プレオカスタム 黒
新型軽自動車 スバル プレオシリーズを発売
富士重工業は、新型軽自動車スバル プレオ、スバル プレオバンをフルモデルチェンジし、本日より発売します。

新型プレオは

、「実用性・経済性に優れたジャストサイズ・スモール」をコンセプトに、扱いやすさとシンプルで親しみやすいデザインを特長とした軽自動車です。
 快適な室内空間、優れた燃費性能などの実用性と経済性を兼ね備えた、毎日気軽で快適にお使いいただける軽自動車です。また、NA車全車がエコカー減税(環境対応車普及促進税制)に適合するなど、環境性能にも配慮しています。

なお新型「プレオ」は、ダイハツ工業よりOEM供給を受けるモデルです。

【商品コンセプト】
「実用性・経済性に優れたジャストサイズ・スモール」
■使い勝手の良い室内空間
■シンプルで親しみやすいデザイン
■経済性と優れた走行性能の両立

【商品の主な特徴】
1.パッケージ
<プレオ/プレオ カスタム>
・ コンパクトなボディサイズに、室内長2,000mm*1、室内幅1,350mm、室内高1,265mm*2 のゆとりある空間を確保しました。
・ 1,530mm*3 の全高により、ほとんどの立体駐車場に対応可能です。
・ 車庫入れや縦列駐車などでも扱いやすい、最小回転半径4.2m*4 を実現しています。
・ リヤシートに、スライド量255mm*5 のロングスライド機構を採用し、使用状況に応じて後席足元のスペースをさらに広げることができます。(プレオ カスタムに標準装備)
・ 左右独立のリクライニング機能を採用し、全ての乗員が快適に過ごせる室内空間を実現しました。
(プレオ カスタムに標準装備)
・ 乗車人数や使用状況に応じて、多彩なシートアレンジを可能にしています。 
<プレオ バン>
・ クラストップレベル*6 の荷室長1,260mm、荷室幅1,255mmを確保し、商用車として充分な積載スペースを実現しています。
・ 狭い路地での方向転換などでも扱いやすい最小回転半径4.3m*7 を実現しています。


2.ユーティリティ
<全車>
・ 最適なドライビングポジションを選ぶことができる運転席シートリフター、チルトステアリング、フロントシートベルト・ショルダーアジャスターを全車標準装備しました。(プレオ バンを除く)
・ 前後ともに最大約90度まで開くドアを採用し、スムースな乗り降り、チャイルドシートの脱着、大きな荷物の積み下ろしなども容易に行なうことが可能です。
・ 前席まわりなどに、利便性の高い豊富な収納スペースを設けています。
・ アクセスキーを携帯していれば、ドアの解錠・施錠ができ、さらにエンジンスイッチノブの操作だけでエンジンの始動・停止が可能なイモビライザー機能付キーレスアクセス&スタートを採用しました。
(プレオ「L Limited」 、プレオ カスタムに標準装備)

3.デザイン
○エクステリア
<プレオ/プレオ バン>
・ フロントフードからリヤルーフまで滑らかなラインを描くボディシルエットや、サイドに施したキャラクターライン、愛らしいデザインの大型ヘッドランプなどにより、アクティブで洗練されたイメージを演出しています。
・ プレオの外装色は、「パール・ホワイト�」、「ブライトシルバー・メタリック」、「ブラック・マイカメタリック」、「シャンパンゴールド・メタリック」、「ライトローズ・マイカメタリック」の全5色を設定しました。
・ プレオ バンの外装色は、「ブライトシルバー・メタリック」、「オフホワイト」の全2色を設定しました。
<プレオ カスタム>
・ 左右に力強く伸びるクロームメッキのフロントグリルや、シャープなデザインの4灯ヘッドランプなどを採用し、精悍な印象を演出しています。
・ 外装色は、「パール・ホワイト�」、「シャンパンゴールド・メタリック」、「ブライトシルバー・メタリック」、「ブラック・マイカメタリック」、「プラムブラウンクリスタル・マイカ」の全5色を設定しました。
○インテリア
<全車>
・ ゆとりのある室内空間に、操作性に優れたボタンを配した立体的でワイドなインストルメントパネルを採用し、上質なインテリアを表現しています。
・ 柔らかい手触りのシート表皮や、座り心地の良い形状にデザインしたシートを採用しています。
<プレオ>
・ 内装色は、アイボリーとブラックのハイコントラストのツートーンカラーを採用。シート表皮は清潔感あるアイボリーとし、明るくて開放感のある印象の室内空間を表現しています。
・ 視認性に優れた3眼メーターを採用。走行中の燃料消費率を随時表示します。
( 「L」、「L Limited」に標準装備)
<プレオ カスタム>
・ 内装色、シート表皮ともにブラックを採用し、シックでモダンなイメージを表現しています。
・ メーターは、自発光タイプの3眼ルミネセントメーター(タコメーター付)&マルチインフォメーションディスプレイを採用し、スポーティ感と上質感を演出するとともに、平均燃費、瞬間燃費、航続可能距離、外気温など、ドライバーに必要な情報を液晶ディスプレイに表示します。

4.環境性能/安全性能
<全車>
・ NA全車が、エコカー減税(環境対応車普及促進税制)、および、エコカー補助金(環境対応車普及促進対策費補助金)に適合しています。また、ターボ車のエコカー補助金は、新車登録から13年経過した車両の廃車を伴う場合のみ適合しています。
・ NA・2WD・CVT(自動無段変速機)車は、優れた低燃費24.0km/ℓ(10・15モード燃費)*8 を実現しています。
・ 全車、2010年9月から適用される国土交通省新排出ガス試験モード(10・15モード+JC08Cモード)に対応しています。NA車およびプレオ バンは、「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」(SU-LEV)を達成、ターボ車は、「平成17年排出ガス基準50%低減レベル」(U-LEV)を達成しています。
・ 世界水準の厳しい衝突実験(前面フルラップ55km/h、前面オフセット64km/h、後面50km/h、側面55km/h)において、高い乗員保護性能が実証された衝突安全ボディを実現しています。
・ 万一の対人事故の際に、歩行者の傷害を軽減するため、ワイパーピボットやフードなどに衝突吸収構造を設けた歩行者傷害軽減ボディを採用し、高い歩行者保護性能を実現しました。
・ ABS(EBD&メカニカル2段アシスト機能付)を装備し、安定した制動性能を実現しました。
( プレオ「L」、「L Limited」、プレオ カスタムに標準装備、プレオ「F」 、プレオ バン「A」にメーカー装着オプション) 
・ 全車にデュアルSRSエアバッグ、プリテンショナー&ロードリミッター付フロント3点式ELRシートベルト*9、リヤ3点式ELRシートベルトなどを標準装備しています。
*8: NA・AWD・CVT 21.0km/ℓ、NA・2WD・5MT 24.5km/ℓ、NA・AWD・5MT 23.0km/ℓ、ターボ車 19.0km/ℓ
*9: プレオ バンはロードリミッター付3点式ELRシートベルト  


5.メカニズム
<全車>
・ NA車には、直列3気筒DOHC12バルブ[可変バルブタイミング付] NAエンジンを採用し、低中速域で十分なトルクを発揮し、特に街中などでのストレスのないスムースな走行性能と優れた燃費性能を実現しています。
・ ターボ車には、直列3気筒DOHC12バルブインタークーラーターボエンジンを採用し、低速域から力強いトルクを発揮し、快適な走行性能を実現しています。
・ トランスミッションは、スムーズな加速性能と低燃費を実現したCVT*10と、実用性と低燃費を実現した5速マニュアル*11を設定しています。
・ プレオ バンのトランスミッションは、5速マニュアルと4速オートマチックを設定しています。


スバル プレスリリース
http://www.fhi.co.jp/news/10_04_06/10_04_20_1.html


スバルの軽といえば、

長らくプレオがメインカー。


その名前を受け継いで、

ダイハツ・ミラのOEMとして

この度フルモデルチェンジきゃー


ルクラ同様、

エンブレム意外、全く一緒(に見える)

でも価格は、

プレオ 90.075万円~
ミラ 88.5万円~

プレオカスタム 123.475万円~
ミラカスタム 124万円~

プレオバン 69万円~
ミラバン 67万円~

と微妙に差があるコール



関連記事




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                スバル     プレオ     プレオバン     プレオカスタム     新型     OEM
[ 2010/04/20 21:00 ] 新型モデル | TB(0) | CM(0) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/1263-551e37ba



軽自動車ニュース&ブログ