【新型】タントの兄弟車、タントエグゼ登場!もちろカスタムも!

軽自動車ニュース&ブログ



ダイハツ タントエグゼカスタム 黒
ダイハツ タントエグゼ 金

ダイハツ工業(株)は、新型軽乗用車「タント エグゼ*1」を12月24日(木)から全国一斉に発売する。

「タント エグゼ」は、子育て層をターゲットにしたタントに対し、大人同士のコミュニケーションと自分らしさを大切にする男女をターゲットに「大人のタント」として開発。タントで好評の広大な室内空間を継承しながら、軽量化&低燃費化を図った上で、高いデザイン性と上質感、快適性を追求したクルマとした。
また、上質感に磨きをかけたモデルとして、「タント エグゼ カスタム」を設定した。

新発売「タント エグゼ」の主な特長は、

(1) Emotional×Elegant design ~大人のこだわりに応える洗練されたデザイン~
・ 広い室内空間を包み込む、躍動的でスタイリッシュなエクステリア。
・ 大人の感性を満たす、上質で洗練されたインテリア。

(2) Executive space ~大人がゆったりくつろげる上質な室内空間~
・ タント譲りの広さの質が進化した、大人がゆったりくつろげるリラクゼーション空間。
・ ソファのような座り心地の4席グラマラスコンフォートシート。
・ 機能的でスタイリッシュな収納スペース(イルミネーテッドツインコンソール*2など)

(3) Exceed×Excellent ecology ~クラストップレベル*3の低燃費(21.5km/*4)を実現~
・ 約60kgの軽量化*5やエンジン・トランスミッション制御の最適化などにより、クラストップレベルの低燃費(21.5km/)を実現し、エコカー減税(環境対応車普及促進税制)およびエコカー補助金(環境対応車普及促進対策費補助金)に適合。
・ 軽量化と最新のパワートレーン搭載による優れた走行性能。
・ 軽量化とハイレベルの安全性能を両立。
*1 エグゼ(EXE) … “Exceed×Excellent ecology”“Emotional×Elegant design”“Executive space”の略。
優れた環境性能と、大人の感性を満たすスタイル/上質感/快適性を備えたクルマを表現。

*2 S、G、カスタムS、カスタムG、カスタムRSに標準装備。
*3 全高1,700mm以上の軽乗用車クラス。2009年12月現在。ダイハツ調べ。
*4 10・15モード走行燃費。X“Special”、X、G、カスタムX、カスタムG。
*5 当社製品(タント)比。ダイハツ調べ。



1. 車両概要

(1) Emotional×Elegant design
~ 大人のこだわりに応える洗練されたデザイン ~

◆ 広い室内空間を包み込む、躍動的でスタイリッシュなエクステリア
≪タント エグゼ≫
デザインコンセプトは「スタイリッシュ&スペーシャス」。大人4人がゆったりくつろげる広い室内空間をもちながら、躍動的でスタイリッシュなスタイリングを実現。
フロントピラーを傾斜させ、流麗なサイドシルエットを創出するとともに、後方へ吹き抜けるような伸びやかなウインドゥグラフィックと、キックアップさせたサイドのアクセントラインにより躍動感を演出。
抑揚を持たせた豊かで張りのある面構成で、洗練された上質さを表現。
大人のセンスをさりげなく表現した、新色1色(シルキーゴールドクリスタルマイカメタリック)を含む全8色*のカラーバリエーションを設定。
* メーカーオプション4色を含む

≪タント エグゼ カスタム≫
デザインコンセプトは「クール&プレミアム」。大型のフロントバンパーやサイドストーンガード、低重心のメッキフロントグリルで存在感を演出するとともに、タント エグゼの持つ躍動感を強調。
フロントには、精悍な4灯タイプのヘッドランプと、それに連続するメッキガーニッシュを採用。リヤには、シャープなクリアクリスタルのリヤコンビランプと、フロントとモチーフを合わせたバックドアガーニッシュを採用し、クールでプレミアムな印象を演出。
大人のプレミアム感を表現した、新色1色(クリムゾンブラッククリスタルマイカ)を含む全8色*のカラーバリエーションを設定。
* メーカーオプション4色を含む

◆ 大人の感性を満たす、上質で洗練されたインテリア
≪タント エグゼ≫
圧倒的な広さに、大人がゆったりくつろげる上質でモダンなインテリアを採用。
凹凸感のない滑らかな面構成のインストルメントパネルに、ワイド感を生み出す、左右へ大きくラウンドしたアクセントラインを施し、洗練された印象を創出。
ソファ感覚の座り心地の4席グラマラスコンフォートシートには、光沢あるシート表皮(ベージュ)を採用するとともに、内装色をベージュとブラックのハイコントラスト・ツートーンカラーとすることで、仕立ての良いスタイリッシュな室内空間を表現。
≪タント エグゼ カスタム≫
タント エグゼのハイコントラストな内装色に対し、クールで落ち着きのあるブラック基調のインテリアを採用。
スタイリッシュなイルミネーテッドツインコンソール(オーバーヘッド/センターフロア)〔S、G、カスタムS、カスタムG、カスタムRSに標準装備〕や自発光式メーター〔カスタム全車に標準装備〕、各所に施したメッキパーツの採用により、タント エグゼ カスタムの洗練された室内空間を際立たせ、プレミアムな印象を創出。
4席グラマラスコンフォートシートには、艶感のある上品な織物素材に、モダンな幾何模様を配したシート表皮を採用し、都会的なイメージを演出。カスタムRSは、ベロア調の上質なシート表皮に、異なる素材(合皮)のアクセント使いで洗練された大人のお洒落感を演出。
(2) Executive space
~ 大人がゆったりくつろげる上質な室内空間 ~

◆ タント譲りの広さの質が進化した、大人の広々リラクゼーション空間

エンジンルームのコンパクト化やタイヤの四隅配置により、2,490mmの超ロングホイールベースを実現するとともに、ロングな室内長(2,070mm*)をいかした前後席の最適配置により、大人4人がゆったりくつろげる1,065mmの前後乗員間距離を確保。
* 4WD車は2,020mm

床面を低く設定することで、1,385mmの室内高を確保。足元スペースにゆとりを持たせ、乗る人全てが楽な着座姿勢でくつろげる広々とした室内空間を実現。
4席グラマラスコンフォートシートやイルミネーテッドツインコンソール(オーバーヘッド/センターフロア)〔S、G、カスタムS、カスタムG、カスタムRSに標準装備〕の採用により、上質・快適が際立つ大人の広々リラクゼーション空間を実現。
エンジンからの透過音を吸収するカウルサイレンサーの追加など、遮音材の採用拡大と最適配置により、エンジンノイズ&ロードノイズを低減し、大人がゆったりくつろげる、優れた静粛性を実現。
◆ ソファのような座り心地の4席グラマラスコンフォートシート

座面とシートバックのサイド部にボリュームを持たせた立体的なデザインにより、ホールド性を向上させるとともに、シートクッションに、十分な厚みと心地良い柔らかさを持たせることで、身体を包み込むようなゆったりとした座り心地を実現。
後席には、膝下からふくらはぎ部にかけて、張りのある膨らみを持たせるとともに、センターアームレスト〔S、G、カスタムS、カスタムG、カスタムRSに標準装備〕や255mmのロングスライド機構、左右独立式リクライニング&格納機能を採用し、全ての席で快適に過ごせる室内空間を実現。
◆ 機能的でスタイリッシュな収納スペース

広い室内を有効活用できる優れた収納性を持ちながら、モダンなデザインとLED照明により、大人の上質感を演出するスタイリッシュなイルミネーテッドツインコンソール(オーバーヘッド/センターフロア)を採用。〔S、G、カスタムS、カスタムG、カスタムRSに標準装備〕
助手席大型シートアンダートレイ〔カスタム全車に標準装備〕や、大容量の大型グローブボックス〔G、カスタムG、カスタムRSはランプ付〕など、室内をすっきり保つ多彩で機能的な収納スペースを実現。
◆ 扱いやすく運転しやすい充実のユーティリティ

約90度に開くドア(2段階中間ノッチ付)や約710mmに設定した後席ヒップポイント高、広いドア開口により、自然な姿勢で乗り降りすることができ、チャイルドシートの利用や大きな荷物の積み降ろしもスムーズに行うことが可能。
体格や姿勢に合わせて最適なドライビングポジションが選べるアジャスタブルパック(運転席シートリフター&チルトステアリング&アジャスタブルショルダーベルトアンカー)を採用。〔S、G、カスタムS、カスタムG、カスタムRSに標準装備〕
電子カードキーを携帯していれば、ドアの解錠・施錠ならびにエンジンスイッチノブの操作によるエンジンの始動・停止が可能なイモビライザー機能付のキーフリーシステム(リクエストスイッチ付・運転席/助手席/バックドア)を採用。〔X、S、G、カスタム全車に標準装備〕
雨天時の車庫入れなどに嬉しいリバース連動リヤワイパーを全車に標準装備。
(3) Exceed×Excellent ecology
~ 約60kgの軽量化による優れた環境性能 ~

◆ クラストップレベルの低燃費を実現し、エコカー減税に適合

スイング式のシンプルなドア構造の採用やシート機構の見直しなど、ボディ構造の最適化により、約60kgの軽量化(省資源化)を実現し、燃費&走行性能を向上。
燃費性能に優れたKF-VE型エンジンと、高い動力伝達効率を実現したCVT(自動無段変速機)を搭載。制御の最適化を施すことで、軽量化による燃費向上効果と合わせ、X “Special”、X、G、カスタムX、カスタムGで、クラストップレベルの低燃費(21.5km/ )を実現。
X “Special”、X、G、カスタムX、カスタムGは、「平成22年度燃費基準+20%」と「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」との同時適合により、「エコカー減税」の減税措置(50%減税)および「エコカー補助金」に適合。



関連記事




もし参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!SNS




当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
ツイッター、でも、更新履歴を流してます。


 Tags                ダイハツ     タントエグゼ     タントエグゼカスタム
[ 2009/12/25 10:00 ] 新型モデル | TB(0) | CM(-) [編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keijidousya.com/tb.php/1163-db55f2b5



軽自動車ニュース&ブログ